ウェブサイト運営

【エックスサーバー】「Xアクセラレータ」機能

投稿日:2018年11月27日 更新日:

2018年9月 Xアクセラレータ Ver.1

2018年9月11日 エックスサーバーに「Xアクセラレータ」という機能が追加されました。

上記のページでは、

「Xアクセラレータ」は、Webサイトの高速化や、
大量アクセスへの耐性強化を行うことができる独自開発の高速化機能です。

引用元: 従来の10倍以上のアクセス処理性能!Webサイトの高速化・同時アクセス数の拡張を実現する「Xアクセラレータ」機能提供開始のお知らせ – 2018/09/11 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

と書いてあるだけで、技術的な内容は分かりません。

しかし、実際にエックスサーバーのサーバーパネルを見ると書いてあるのですが、

  • 静的なファイルは 2分間、サーバーがキャシュする。
  • 動的なファイルは 1分間、サーバーがキャシュする。
  • ということのようです(これ以外にも何かあるのかもしれませんが)。

    静的ファイルのみ」と「全ファイル(両方)」のどちらかを選ぶことができます。

    この内容からすると本機能は、「あるウェブページに対し、同時に大量アクセスがある場合」に有効な機能だと思われます。あまりアクセスのないウェブサイトであれば、恩恵は少ないでしょう。

    何度もアクセスしてくれる人に対して、アクセス速度を上げるのが目的であれば、1週間ウェブページ(のリソース)をブラウザでキャッシュさせる「ブラウザキャッシュ設定機能 」が有効です。

    2019年2月 Xアクセラレータ Ver.2

    2019年2月20日、「Xアクセラレータ Ver.2」の提供が開始されました。

    このニュース記事だけ見てもあまり具体的なことは分かりませんが、マニュアルページや実際の管理ページを見て分かったことを以下の表にまとめます。

    Xアクセラレータ Ver.1 と Ver.2
    バージョン 内容
    Ver.1
    • 静的ファイルの高速化(キャッシュ)
    • 同時アクセス数の拡張
    Ver.2
    • Ver.1 の機能
    • PHPプログラムの高速化

    ※ 動的ファイルのキャッシュは必要なくなった?

    設定画面では以下の選択肢から選べるようになっています。

    Xアクセラレータ設定
    Xアクセラレータ設定

    .user.ini ファイルについて

    Xアクセラレータ Ver.2 対応のタイミングで、ドメインのルートディレクトリ(~/ドメイン名/public/)に、.user.iniファイルが配置されました。Xアクセラレータ Ver.2 適用中は、PHPの設定ファイルとしてこの.user.iniファイルが利用されるようです。

    • このファイルが配置されたディレクトリ以下は、php.ini ファイルの代わりに .user.ini ファイルが読み込まれて適用されます。
    • このファイルを削除しても、(該当サイトアクセス時に?)再度自動作成されるようです。
    • 参照:PHP: .user.ini ファイル – Manual

    -ウェブサイト運営

    執筆者:fitallright

    関連記事

    no image

    Google Analytics のタグ(トラッキングコード)を出力する WordPress プラグイン

    WordPress のプラグインには、Google Analytics のタグを出力してくれるプラグインが複数存在していますが、どれを使えばよいのでしょうか? ここでは、お勧めプラグインを紹介します。 …

    no image

    【エックスサーバー】「Xアクセラレータ」機能の標準有効化について

    2018年11月29日以降、エックスサーバーの「Xアクセラレータ」機能が標準で有効化されます。 (対象となるサーバーに順次適用されていきます) ■実施日  2018年11月29日以降、順次メンテナンス …

    no image

    エックスサーバーの 「mod_pagespeed設定」機能についてのメモ

    2019年3月27日:「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了しました。 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 …

    ウェブサイト移転時、新旧どちらのサイトが表示されているか区別できるようにしておきましょう

    ウェブサイトを別のサーバーに引っ越しする際、「ドメイン名とサーバーのIPアドレスの対応付け情報」をネームサーバーで変更するわけですが、この作業中にいつものURL(ドメイン名)でウェブサイトにアクセスし …

    no image

    【エックスサーバー】ブラウザキャッシュ機能

    2018年9月6日 エックスサーバーに「ブラウザキャッシュ設定」機能が追加されました。 Expiresヘッダで表示速度を向上!「ブラウザキャッシュ設定」機能提供開始のお知らせ – 2018 …

    ロリポップ!「スタンダードプラン」
    さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」