Tips

エックスサーバーの「WordPress簡単移行」機能

投稿日:

概要

エックスサーバーの「WordPress簡単移行」機能は、他社のサーバーで運営していた WordPress サイトを、エックスサーバーに簡単に移行するための機能で、2018年12月10日にリリースされました。

これは、2018年にリリースされたレンタルサーバーサービス ConoHa WING が提供している WordPressかんたん移行 機能に対抗するために開発された機能であると言って間違いないでしょう。エックスサーバーは、レンタルサーバーサービスの主要な機能において、他社サービスに負けないスタンスであるため(外からはそう見えます)、このように対抗してきます。

この機能は、WordPressサイトの URLログイン情報 を入力するだけでサイトが移行できるという強力な機能なのですが、強力である分、なかなか実現が難しい機能であり、ConoHa WING でも小さなトラブルが時々発生している模様です。そのため、エックスサーバーでは「(ベータ版)」と付けて機能をリリースしているものと思われます。

メモ

簡単移行の処理について

試してみた

  • 先述のプラグインにより、ディレクトリとデータベースのデータを圧縮したファイルが生成され、エックスサーバー側からそのファイルが取得されるところまでは上手くいった。しかし、その後のエックスサーバー側からのアクセス?でタイムアウトになるらしく、移行に失敗した。エックスサーバー側からつながらないとなると、こちらのログには残らないので、原因の特定が難しい状態である。この機能は元々実現が難しい機能なので、なかなかすんなりはいかず、そのために「β版」となっているわけだ。ConoHa WING の「WordPressかんたん移行」も、大々的にこの機能を宣伝していたが、実際はすんなりといかないケースがあり、いろいろと苦労しているようだ。もう少し様子を見守りたい。

お知らせ

マニュアルページ

-Tips

執筆者:fitallright

関連記事

エックスサーバーのWAF機能について

エックスサーバーの WAF (Web Application Firewall) 機能について書きます。 目次1. WAF機能(エックスサーバー)の良いところ2. WAF機能(エックスサーバー)の残念 …

【エックスサーバー】サイトを編集する時は、mod_pagespeed をオフにしましょう

2019年3月27日:「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了しました。 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 …

お値打ちなドメイン

お得なドメイン(各料金がおよそ 1,500円以下のドメイン)とその料金を表にしてみました。 この表には エックスドメイン の料金を記載していますが、「どのドメインがお得か?」という点に関しては、他のド …

CGI と PHP(モジュール版) の違い

レンタルサーバーにおける「CGI」と「PHP(モジュール版)」の違いについて書きます。 目次1. 「CGI」と「PHP(モジュール版)」の共通点2. 両者の違いと「PHP(モジュール版)」の手軽さ1. …

エックスサーバーに WP-CLI を導入する

WordPress は優れた管理サイトが用意されているため、ほとんどの操作をここから行うことができます。 しかし、何らかの原因で管理サイトにアクセスができなくなった場合に備え、別の操作方法を用意してお …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」