ウェブサイト運営

【エックスサーバー】「Xアクセラレータ」機能の標準有効化について

投稿日:

2018年11月29日以降、エックスサーバーの「Xアクセラレータ」機能が標準で有効化されます。
(対象となるサーバーに順次適用されていきます)

■実施日
 2018年11月29日以降、順次メンテナンスを実施

 ※メンテナンス実施日が近づいてまいりましたら、
  「メンテナンス情報ページ」にメンテナンス情報を記載するとともに、
  対象のお客様へメールで個別にご案内いたします。

■対象サービス
 エックスサーバー 全プラン

(省略)

■実施内容
 「Xアクセラレータ」の設定が「設定なし」のドメイン名について、
 当サービスが推奨する「ON [静的ファイル] 」に変更します。

 なお、.htaccessにてAllow/Denyの設定が確認されたドメイン名については、
 メンテナンス後の設定を「OFF」とします。

(省略)

引用元:「Xアクセラレータ」機能の標準有効化のお知らせ – 2018/11/22 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

ON [静的ファイル] 」が適用されると、サーバー側で静的ファイルが2分間キャッシュされるようになります。

特殊なウェブサイトを運用しているのでない限り、特に問題はないと思われます。WordPress でウェブサイトを運営している場合も同様です。

-ウェブサイト運営

執筆者:fitallright

関連記事

no image

Google Analytics のタグ(トラッキングコード)を出力する WordPress プラグイン

WordPress のプラグインには、Google Analytics のタグを出力してくれるプラグインが複数存在していますが、どれを使えばよいのでしょうか? ここでは、お勧めプラグインを紹介します。 …

no image

エックスサーバーの 「mod_pagespeed設定」機能についてのメモ

2019年3月27日:「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了しました。 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 …

no image

【エックスサーバー】ブラウザキャッシュ機能

2018年9月6日 エックスサーバーに「ブラウザキャッシュ設定」機能が追加されました。 Expiresヘッダで表示速度を向上!「ブラウザキャッシュ設定」機能提供開始のお知らせ – 2018 …

no image

【エックスサーバー】「Xアクセラレータ」機能

2018年9月 Xアクセラレータ Ver.1 2018年9月11日 エックスサーバーに「Xアクセラレータ」という機能が追加されました。 従来の10倍以上のアクセス処理性能!Webサイトの高速化・同時ア …

ウェブサイト移転時、新旧どちらのサイトが表示されているか区別できるようにしておきましょう

ウェブサイトを別のサーバーに引っ越しする際、「ドメイン名とサーバーのIPアドレスの対応付け情報」をネームサーバーで変更するわけですが、この作業中にいつものURL(ドメイン名)でウェブサイトにアクセスし …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」