WordPress でプラグインを使わずに meta description を出力する

投稿日:2021年2月5日 更新日:

1. WordPress での meta description

meta description は、Webページの <head> 内に出力する <meta> タグの1つで、そのページの概要を伝える簡単な文章を記述します。

<meta name="description" content="ここに、そのページの説明文を記述します。"/>

Google などの検索エンジンでは、この meta タグを出力することが推奨されています。

WordPress の投稿ページごとに、meta description を出力するには プラグインを使う方法もありますが、利用中テーマの functions.php ファイルに少しのPHPコードを記述するだけでも実現できます。

2. プラグインを使わずに meta description を出力する方法

ここでは、投稿ごとに meta description を出力する例を説明します。説明文としては、投稿毎に設定することができる「抜粋」欄を利用します。

1. 投稿ごとに「抜粋」を入力しておく

投稿画面で「抜粋」に説明文を入力しておきます。

「抜粋」欄を入力します。
投稿作成ページの右側にある「抜粋」

2. functions.php へ追記する

利用しているテーマの functions.php ファイルに以下を記述します。

add_action( 'wp_head', 'add_meta_description' );
function add_meta_description() {
    global $post;
    if ( is_single() && ! empty( $post->post_excerpt ) ) {
        printf(
            '<meta name="description" content="%s"/>',
            esc_attr( $post->post_excerpt )
        );
    }
}
  • アクセスしているのが「投稿ページ」であり、「抜粋」が存在している場合に、<meta> タグを出力しています。

3. これだけです

Webページにとって「meta description を出力する」ことは重要なのですが、なぜか WordPress には標準でその機能がありません(なぜ?)。

meta description の出力機能を持ったプラグインも存在しますが、WordPress の動作を遅くしないためにも、なるべく余計なプラグインはインストールしたくありません。その点、今回紹介した方法はシンプルでお勧めです。

4. 参考

-ウェブサイト運営

執筆者:fitallright

関連記事

エックスサーバー

【エックスサーバー】ブラウザキャッシュ機能

2018年9月6日 エックスサーバーに「ブラウザキャッシュ設定」機能が追加されました。 Expiresヘッダで表示速度を向上!「ブラウザキャッシュ設定」機能提供開始のお知らせ – 2018 …

エックスサーバー

エックスサーバーの 「mod_pagespeed設定」機能についてのメモ

2019年3月27日:「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了しました。 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 …

エックスサーバー

【エックスサーバー】「Xアクセラレータ」機能の標準有効化について

2018年11月29日以降、エックスサーバーの「Xアクセラレータ」機能が標準で有効化されます。 (対象となるサーバーに順次適用されていきます) ■実施日 2018年11月29日以降、順次メンテナンスを …

レンタルサーバーのTips

ウェブサイト移転時、新旧どちらのサイトが表示されているか区別できるようにしておきましょう

ウェブサイトを別のサーバーに引っ越しする際、「ドメイン名とサーバーのIPアドレスの対応付け情報」をネームサーバーで変更するわけですが、この作業中にいつものURL(ドメイン名)でウェブサイトにアクセスし …

no image

Google Analytics のタグ(トラッキングコード)を出力する WordPress プラグイン

WordPress のプラグインには、Google Analytics のタグを出力してくれるプラグインが複数存在していますが、どれを使えばよいのでしょうか? ここでは、お勧めプラグインを紹介します。 …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」