ウェブサイト運営

Google Analytics のタグ(トラッキングコード)を出力する WordPress プラグイン

投稿日:

WordPress のプラグインには、Google Analytics のタグを出力してくれるプラグインが複数存在していますが、どれを使えばよいのでしょうか?

ここでは、お勧めプラグインを紹介します。

ここでの「タグ」とは「トラッキングコード」とも呼ばれ、Google Analytics などを使うために自分のウェブページに埋め込まなければいけない JavaScriptコード のことを指しています。

1. Google タグ マネージャーを使っている場合

Google タグ マネージャー とは、自分のウェブサイトにタグを埋め込む必要のある複数のサービスを利用している場合に、それらのタグをまとめて管理してくれるサービスです。Google タグ マネージャーが用意したタグ(コード)だけウェブページに埋め込んでおけば、自動的に他のサービスと連携してくれます。現時点で、多くのサービスに対応しています(サポートされているタグ – タグマネージャ ヘルプ)。

ということで、Google タグ マネージャーを使っている場合は、こちらで Google Analytics のタグも管理してくれるため、Google タグ マネージャー用のプラグインを使うとよいです。具体的には、DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress というプラグインです。

DuracellTomi's Google Tag Manager for WordPress
DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress

この他に、Google タグ マネージャーを扱うプラグインで目立ったものはありませんので、実質的にこれ一択になっています。

2. Google タグ マネージャーを使っていない場合

Google タグ マネージャーを使っていない場合は、Google Analytics 用のプラグインを使うことになるのですが、こちらはいくつかあります。

といっても人気なのは、以下の2つです。

(1) Google Analytics Dashboard Plugin for WordPress by MonsterInsights

Google Analytics Dashboard Plugin for WordPress by MonsterInsights
Google Analytics Dashboard Plugin for WordPress by MonsterInsights

(2) Google Analytics Dashboard for WP by ExactMetrics (formerly GADWP)

Google Analytics Dashboard for WP by ExactMetrics (formerly GADWP)
Google Analytics Dashboard for WP by ExactMetrics (formerly GADWP)

なのですが、実は 2018年5月に (1)のMonsterInsights側が (2)のGADWPを買収しており、現在では同じ運営者から提供されています1。このあたりについては、Google Analytics Dashboard for WordPress (GADWP) is Now ExactMetrics で説明されているのですが、今後の (2) のGADWP の提供は続けていくそうです。

ということで、(1)と(2)のどちらを使ってもよいですが、どちらがよいかと聞かれたら、やはり現在の運営者が元々提供していた (1) の方をお勧めすることになります。

まとめ

まとめると以下となります。

(1) Google タグ マネージャーを使っている場合
DuracellTomi’s Google Tag Manager for WordPress

(2) Google タグ マネージャーを使っていない場合
Google Analytics Dashboard Plugin for WordPress by MonsterInsights

-ウェブサイト運営

執筆者:fitallright

関連記事

no image

エックスサーバーの 「mod_pagespeed設定」機能についてのメモ

2019年3月27日:「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了しました。 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 …

no image

【エックスサーバー】「Xアクセラレータ」機能

2018年9月 Xアクセラレータ Ver.1 2018年9月11日 エックスサーバーに「Xアクセラレータ」という機能が追加されました。 従来の10倍以上のアクセス処理性能!Webサイトの高速化・同時ア …

no image

【エックスサーバー】ブラウザキャッシュ機能

2018年9月6日 エックスサーバーに「ブラウザキャッシュ設定」機能が追加されました。 Expiresヘッダで表示速度を向上!「ブラウザキャッシュ設定」機能提供開始のお知らせ – 2018 …

ウェブサイト移転時、新旧どちらのサイトが表示されているか区別できるようにしておきましょう

ウェブサイトを別のサーバーに引っ越しする際、「ドメイン名とサーバーのIPアドレスの対応付け情報」をネームサーバーで変更するわけですが、この作業中にいつものURL(ドメイン名)でウェブサイトにアクセスし …

no image

【エックスサーバー】「Xアクセラレータ」機能の標準有効化について

2018年11月29日以降、エックスサーバーの「Xアクセラレータ」機能が標準で有効化されます。 (対象となるサーバーに順次適用されていきます) ■実施日  2018年11月29日以降、順次メンテナンス …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」