用語集

レンタルサーバーとは?

投稿日:2018年3月9日 更新日:

レンタルサーバーとは、どういったものなのかについて説明します。

レンタルサーバーとは?

通常、「レンタルサーバー」とは、サービスを提供している企業が保有しているサーバーを貸し出すサービスのことを指します。利用者は、このサーバーを使ってウェブサイトを公開したり、メールアドレスを運用することができます。

ここでの「サーバー」とはモノとして存在するコンピュータです。「サーバーマシン」とも言えます(専用のソフトウェアを使い、仮想的に構築されたサーバーの場合もあります)。常時可動させるプログラムを指す場合の「サーバー」ではありません。(参考:レンタルサーバーにおける「サーバー」とは?

レンタルサーバー業者と契約したユーザーは、業者の保有するサーバーを借りて使用することができます。1台のサーバーを丸ごと借りるサービスや、1台のサーバーの中の一部だけを借りるサービスなどいろいろな種類のサービスがあります。

これに対して、知識さえあれば、誰でもサーバーとなるコンピューターを購入して自宅に置き、Webサイトを公開したりメールを運用することができます。しかし、自分でサーバーを運用するのは知識の面でも作業量の面でもハードルが高いため、サーバーを借りたほうがラクなのです。

レンタルサーバーの模式図

何ができるのか?

少しややこしいのですが、サーバーマシンの中で常時稼働しているプログラムのことも「サーバー」と呼ばれます。こちらの「サーバー」のことを「サーバープログラム」「サーバーソフトウェア」と呼んで区別をつける場合もあります。

サーバープログラムには、「Webサーバー」や「メールサーバー」などいろいろな種類がありますが、レンタルサーバーで動かす主なサーバープログラムは以下となります。

サーバープログラムの種類 役割
Webサーバー
  • Webサイトを公開します。
FTPサーバー
  • ユーザーは、FTPクライアントアプリケーションを使って、サーバーマシン上にファイルをアップロード / ダウンロードできます。(例:FileZilla
  • 主に、Webサイトに必要なHTMLファイルなどをアップロードするために使用します。
メールサーバー
  • メールアドレスを作成し、メールの送受信を行います。
  • 実際は、送信と受信とでサーバープログラムが分かれています。

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーには主に以下の種類があります。

種類 サービス内容
共用サーバー
  • 1台のサーバーマシンを複数のユーザーが共有します。
  • サーバー側の設定などはほとんど変更できません。レンタルサーバー業者が管理します。
  • 高いスペックは望めません。その代わり、安いです。
  • 「FTPでHTMLファイルなどをアップロードして、Webサイトとして公開する」という使い方がメインになります。
  • 他のユーザーも使っているため、あまり自由なことはできませんし、他のユーザーが何か重たい処理をすると、その影響を受けます。
  • 一般的に「レンタルサーバー」と言った場合、このサービスのことを指します。
VPS(仮想専用サーバー)
  • 1台のサーバーマシンの中に複数作成された仮想サーバー環境の中の1つを借りて使用します。利用する側からは1台のサーバーとして扱えます。
  • サーバー側の設定を変えたり、新たなソフトウェアを導入したりと、ほぼ何でもできますが、その代わり、レンタルサーバー業者はサーバーの中身に関して面倒は見てくれません。
  • 専用サーバーに比べると、スペックは低いです。
  • 料金は、共用サーバーと専用サーバーの中間となります。
  • インストールするOSが選べる場合もあります。大抵は Linux系のOSであることが多いです。Linux を学んで Webサーバーを自分で動かしてみたい人にはコストパフォーマンス的に、このサービスが最適です。
専用サーバー
  • 1台のサーバーマシンを丸ごと借りて使用します。
  • 自分でサーバーマシンを購入して使っているのと、ほとんど変わらない自由度があります。
  • サーバーマシンのスペックは高いですが、その代わり料金は高いです。
マネージド専用サーバー
  • 1台のサーバーマシンを丸ごと借りて使用します。
  • サーバーの管理そのものはレンタルサーバー業者が行います。利用者は主に管理パネルから操作を行いますので、高度な知識はそれ程要求されません。そのため、root権限(*)が貰えないサービスが多いです。
  • サーバーマシンのスペックは高いですが、その代わり料金は高いです。

※ Linux では、全ての操作権限を持った root というユーザーアカウントが用意されます。この root アカウントのパスワードを教えて貰えば、root アカウントとしてサーバーにログインすることができるようになり、全ての操作を行うことができます。但しそのためには高度な知識が必要です。マネージドサーバーは「管理パネル上で各種操作を行うことができる」というのがメリットの1つであるため、root としてサーバーに直接ログインする必要がありません。ということで、「root 権限が貰えない」(=「root アカウントとしてログインできない」)サービスが多い印象です。

クラウドサーバー
  • 仮想的に用意された1台のサーバーを借りて使用します。
  • VPSと似ていますが、CPU, メモリー, ハードディスクなどのリソースを簡単に変更(増減)することができます。
  • Webサイトの利用者が増えてきた時に、より高いスペックのサーバーを借り直して引っ越しする必要がありません。リソースを増やすだけで対応できます(利用料金は増えます)。
  • Webサイトへのアクセスが一時的に増えそうな時などに便利です。
  • 料金は、割り当てるリソースに依存しますが、最低料金は VPSより高いことが多いです。

個人レベルで Webサイトを公開したいだけであれば、通常は「共用サーバー」を使用します。技術的な勉強も兼ねたい場合は、VPSを使用することが多いです。

レンタルサーバーの種類
(あくまでイメージです。共用サーバーでも大規模なWebサイトをホストできるものもあります。)

-用語集

執筆者:fitallright

関連記事

URL とは?

目次URL とは?URLの構成要素構成要素の説明仕様書 URL とは? URLとは、リソース(HTML文書や画像など)を特定するための識別子です。 ブラウザのアドレスバーに表示されているのがURLです …

HTML とは?

目次HTML とは?HTML の例HTML の仕様参考 HTML とは? HTML は、正式には HyperText Markup Language といい、「ハイパーテキストを記述するためのマークア …

hostsファイルとは?

Windows, Mac, Linux どれのOSであっても、hostsというファイルを持っています(このファイル名に拡張子はありません)。 目次役割DNS というシステムhostsファイルhosts …

ドメインとは?

目次1. ドメインとは?2. URL におけるドメインスキームドメインホスト名3. ドメインの種類4. 独自ドメイン 1. ドメインとは? 「ドメイン」とは、インターネットにおける「住所」を表すための …

no image

ウェブサーバー(Webサーバー)とは?

ウェブサーバー(Webサーバー)とは? ウェブサーバーとは、ウェブサイトを提供するためのサーバープログラムです。サーバープログラムというのは、クライアントからのアクセスを常時待ち、アクセスがあった際に …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」