HTML とは?

投稿日:2018年3月9日 更新日:

HTML とは?

HTML は、正式には HyperText Markup Language といい、「ハイパーテキストを記述するためのマークアップ言語の1つ」です。分かりづらいですね。

分かりやすく言うと、「Webページとして表示する文書を作成するためのフォーマット」と考えてもらうとよいと思います。「見出し」部分は、<h1></h1> で囲んでね、とか「段落」部分は <p></p> で囲んでね、とかそういった決まりです(<h1><p> のことを「タグ」と呼びます)。

この決まりがあれば、文字の装飾や文章の構造などの意味を持った文書が「メモ帳 (Windowsについているアプリケーションです)」でも書けてしまうのです。HTMLで記述したファイルは、ただのテキストファイルだからです。

HTMLのタグによって「意味」を持った文書を、その「意味」毎にどのような見た目で表示するかは、CSS という言語で記述することができます。こちらもただのテキストファイルになります。

そして、HTMLのタグと CSSの記述の両方を読み込んで、HTML文書に CSSの内容を反映してくれるのが「Webブラウザ」と呼ばれるアプリケーションです。具体的には、Chrome, Firefox, Edge, IE などがあります。これらのアプリケーションは、インターネット上から目的のWebページを閲覧する時に使用しますが、Webページを表示する度にこのような処理を行っているのです。

Webブラウザの動作
(実際には画像ファイルやJavaScriptファイルなどもあります。)

HTML の例

例えば、箇条書きしたいところをHTMLで書く場合は、以下のように書きます。

<ul>
  <li>晴れ</li>
  <li>曇り</li>
  <li>雨</li>
</ul>

これをこの画面にそのまま記述すると、以下のように表示されます。

—– ここから —–

  • 晴れ
  • 曇り

—– ここまで —–

どうでしょうか?

ちゃんと箇条書きになっているはずですが、これは Webブラウザが HTMLとCSS を解釈して表示してくれているのです。

HTML の仕様

このHTMLの仕様は、WHATWG という組織が常に更新しており、HTML Standard で誰でも見ることができます。

日々、内容が更新されていきます。Webブラウザも、この仕様を追従して新たな機能を実装しています。

参考

-用語集

執筆者:fitallright

関連記事

URL とは?

目次URL とは?URLの構成要素構成要素の説明仕様書 URL とは? URLとは、リソース(HTML文書や画像など)を特定するための識別子です。 ブラウザのアドレスバーに表示されているのがURLです …

PHP とは?

PHP は、プログラミング言語の1つです。 HTML 文書の中に簡単に混ぜることができるので、ウェブページの作成によく使用されています。 ここで詳細は説明しませんが、例えば以下のような記述を行った場合 …

CSS とは?

目次CSS とは?CSS の例CSS の仕様 CSS とは? CSS は、HTMLで記述された文書に対して「どのHTMLタグをどのような見た目にするか?」を指定するためのスタイルシート言語です(これは …

ドメインロック(レジストラロック、トランスファーロック)とは?

ドメインロック(レジストラロック、トランスファーロック)とは、自分が取得しているドメインを第三者によって勝手に他のレジストラに移管されてしまうのを防ぐサービスです。 例えば、お名前.com で何か1つ …

FTP とは?

目次FTP とは?レンタルサーバーを利用するにあたっての主な用途2つの転送モードFTP の問題点と、通信の暗号化FTP クライアントツール FTP とは? FTP (File Transfer Pro …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」