共用サーバー

エックスサーバーに関するちょっとしたメモ

投稿日:2018年4月26日 更新日:

エックスサーバーに関して気付いたことなどをここにメモします。

サーバー上でのコマンドについて

使えたコマンド(一部)

  • /usr/bin/git
  • /usr/bin/composer
  • /usr/bin/php
  • /usr/bin/php5.6
  • /usr/bin/php7.1
  • /usr/bin/php7.2
  • /usr/bin/python
  • /usr/bin/python2
  • /usr/bin/python2.7
  • /usr/bin/python3
  • /usr/bin/python3.4
  • /usr/bin/python3.4m
  • /usr/bin/easy_install
  • /usr/bin/easy_install-2.7
  • /usr/bin/mysql
  • /usr/bin/mysqldump

python のコマンドをちょっと調査したメモ

$ which python
/usr/local/bin/python
$ ls -alFi /usr/bin/python*
6443138217 lrwxrwxrwx 1 root root     7 10月  3  2017 /usr/bin/python -> python2*
6443138218 lrwxrwxrwx 1 root root     9 10月  3  2017 /usr/bin/python2 -> python2.7*
6443138219 -rwxr-xr-x 1 root root  7136  8月  4  2017 /usr/bin/python2.7*
6452712640 lrwxrwxrwx 1 root root     9  3月 18 17:09 /usr/bin/python3 -> python3.4*
6452712643 -rwxr-xr-x 2 root root 11312 12月 11 23:24 /usr/bin/python3.4*
6452712643 -rwxr-xr-x 2 root root 11312 12月 11 23:24 /usr/bin/python3.4m*
$ ls -alFi /usr/bin/easy_install*
6443137994 -rwxr-xr-x 1 root root 320  8月  2  2017 /usr/bin/easy_install*
6443137995 -rwxr-xr-x 1 root root 328  8月  2  2017 /usr/bin/easy_install-2.7*

使えなかったコマンド

  • pip

(検証環境:X10 (sv7XXX.xserver.jp)、日付:2018年5月)

標準で入っている viコマンドについて

$ /usr/bin/vi --version
VIM - Vi IMproved 7.4 (2013 Aug 10, compiled Aug  2 2017 00:45:54)
Included patches: 1-160
Modified by 
Compiled by 
Small version without GUI.  Features included (+) or not (-):
+acl             -farsi           -mouse_sgr       -tag_old_static
-arabic          -file_in_path    -mouse_sysmouse  -tag_any_white
-autocmd         -find_in_path    -mouse_urxvt     -tcl
-balloon_eval    -float           -mouse_xterm     +terminfo
-browse          -folding         +multi_byte      -termresponse
+builtin_terms   -footer          -multi_lang      -textobjects
-byte_offset     +fork()          -mzscheme        -title
-cindent         -gettext         -netbeans_intg   -toolbar
-clientserver    -hangul_input    -path_extra      -user_commands
-clipboard       +iconv           -perl            -vertsplit
-cmdline_compl   -insert_expand   -persistent_undo -virtualedit
+cmdline_hist    +jumplist        -printer         +visual
-cmdline_info    -keymap          -profile         -visualextra
-comments        -langmap         -python          -viminfo
-conceal         -libcall         -python3         -vreplace
-cryptv          -linebreak       -quickfix        +wildignore
-cscope          -lispindent      -reltime         -wildmenu
-cursorbind      -listcmds        -rightleft       +windows
-cursorshape     -localmap        -ruby            +writebackup
-dialog          -lua             -scrollbind      -X11
-diff            -menu            -signs           -xfontset
-digraphs        -mksession       -smartindent     -xim
-dnd             -modify_fname    -sniff           -xsmp
-ebcdic          -mouse           -startuptime     -xterm_clipboard
-emacs_tags      -mouse_dec       -statusline      -xterm_save
-eval            -mouse_gpm       -sun_workshop    -xpm
-ex_extra        -mouse_jsbterm   -syntax
-extra_search    -mouse_netterm   -tag_binary
   system vimrc file: "/etc/virc"
     user vimrc file: "$HOME/.vimrc"
 2nd user vimrc file: "~/.vim/vimrc"
      user exrc file: "$HOME/.exrc"
  fall-back for $VIM: "/etc"
 f-b for $VIMRUNTIME: "/usr/share/vim/vim74"
Compilation: gcc -c -I. -Iproto -DHAVE_CONFIG_H     -O2 -g -pipe -Wall -fexceptions -fstack-protector-strong --param=ssp-buffer-size=4 -grecord-gcc-switches   -m64 -mtune=generic -D_GNU_SOURCE -D_FILE_OFFSET_BITS=64 -U_FORTIFY_SOURCE -D_FORTIFY_SOURCE=1
Linking: gcc   -Wl,-z,relro  -L/usr/local/lib -Wl,--as-needed -o vim        -lm  -lselinux -lncurses -lacl -lattr -ldl
  • visualextra は入っていない。

(検証環境:X10 (sv7XXX.xserver.jp)、日付:2018年5月)

SELinux

SELinux は使われていない。

$ getenforce
Disabled

(検証環境:X10 (sv7XXX.xserver.jp)、日付:2018年4月)

Webサーバー

2018年4月に、sv3101.xserver.jp 以降のサーバーで確認したところ。httpd のプロセス(Apache)は稼働していた。併用している?(psコマンドで確認した)
(検証環境:X10 (sv7XXX.xserver.jp)、日付:2018年4月)

2017年9月頃に nginxが導入され、その時点で sv3101.xserver.jp 以降のサーバーであれば nginx が利用可能であった。

参考:「nginx」導入!「HTTP/2」対応!Webサイト表示速度の大幅向上のお知らせ(2017/9/20 AM8:30更新) – 2017/09/14 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

PHP

Xdebug は有効になっていない。

short_open_tag は、.htaccessファイルで設定変更できない(サーバーパネルの[php.ini設定] では可)。(本来 short_open_tag.htaccessファイルで設定変更できる設定項目である)

DBサーバー

レンタルするウェブサーバーと、DBサーバーは別になっており、DBサーバーにはウェブサーバーからしかアクセスできない。(ローカルな環境から mysqldumpコマンドでDBサーバー上のデータを取得することはできない)

自動インストール

あらかじめ「サブドメイン設定」メニューから作成しておいたサブドメインに対しても、自動インストールすることができる。


(検証環境:X10 (sv7XXX.xserver.jp)、日付:2018年4月)

SSL証明書 その1

  • 他社で使っていたSSL証明書を持ち込めない。
    • これにより、ウェブサイトをエックスサーバーに引っ越す場合、DNSレコードを変更する前に、SSL証明書を設定しておくことはできない。また、無料独自SSL証明書を発行するには、DNSレコードを変更しておく必要があるため、SSL(HTTPS)によるアクセスにおいては、ダウンタイムが発生することを避けられない。但しこれは、他社のサービスでも同じような状況のようだ。
    • 「DNSレコードの変更が反映するまでの時間」+「エックスサーバーのサーバーパネル上でSSL証明書を作成作業の時間」+「そのSSL証明書が実際に反映されまでの時間」がダウンタイムとなる。
  • エックスサーバーで作成したSSL証明書を持ち出せない。

(日付:2018年5月)

SSL証明書 その2

エックスサーバーの独自SSL (Let’s Encrypt) の「発行速度」は「即時~1日」となっているが、wpX では「即時(サイトへの設定反映に最大15分)」となっている。この違いは何か?

サーバー障害

以下のサーバー障害では、具体的にハードウェアのどの部分が故障したのだろうか? ネットでの情報によると、割と長時間 Internal Server Error でサイトが見れなくなっていたようだ。

自動で切替えられないパーツ? 故障してもすぐには気付けないパーツ? すぐには交換できないパーツ?
レンタルサーバーサービスにおいて、自動で切替えられないパーツが突然故障してサーバーが使えなくなるというのは常につきまとう問題である。

高速化機能はどれを使えばよいのか?

高速化機能として以下の3つが用意されているが、これは使って大丈夫なのか? 大丈夫ならどれを使えばよいのか?

  • Xアクセラレータ Ver.2
  • mod_pagespeed設定
  • ブラウザキャッシュ設定

WordPress を使っている場合の結論をいうと、全て「ON」にすればよい。

※「静的ファイルのみ」が推奨設定になっていればそれに従う。
※ 但し、WordPress のキャッシュ系プラグインを使っている場合は、慎重に試すべき。

実際に試してみたが、オンにして困るようなことはまだ起きていない。それなら少しでも高速化できた方がよいので、オンにしない理由がない。

そもそも、レンタルサーバーのユーザーは WordPress を使うことが多いはずなので、WordPress で問題が起きる機能が簡単に有効にできてしまうはずがない。むしろ、WordPress を速くするための機能である可能性も高い。

2019年3月27日: 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了した。

「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 | 【エックスサーバー】

ON にできません
ON にできません

他の高速化機能と内容が重複したため?

関連

エックスサーバー(XSERVER) の紹介

2018.03.27

エックスサーバーを借りてWordPressサイトを始める手順(アフィリエイトにも)

2018.04.27

エックスサーバーに WP-CLI を導入する

2018.04.09

-共用サーバー

執筆者:fitallright

関連記事

エックスサーバーの高速化機能について

目次1. エックスサーバーの高速化機能1. Xアクセラレータ2. mod_pagespeed3. サーバーキャッシュ4. ブラウザキャッシュ2. 時系列2019年3月2018年9月 1. エックスサー …

ColorfulBox(カラフルボックス)を使ってみた感想と記録

ColorfulBox(カラフルボックス)を使ってみた感想とその時に取ったメモを書いていきます。 目次コントロールパネルSSHでログインして調査メモリストレージシステムウェブのレスポンストップページP …

エックスサーバー(XSERVER) の紹介

目次1. エックスサーバーについて2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービス基本スペックが高い高速化のための機能が複数用意されているXアクセラレータ Ver.2mod_pag …

JETBOY の紹介

目次1. JETBOYについて2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービス 高速性 上位プランへの変更は可能 無料SSLサーバー証明書が利用できます 高速Webサーバー Lit …

コアサーバーの紹介

目次1. CORESERVER (コアサーバー) について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービス 今どきなスペックです リージョンが複数用意されている 転送量の目安が分か …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」