VPS

さくらのVPS の紹介

投稿日:2018年4月4日 更新日:

1. さくらのVPS について

サービス名 さくらのVPS
ターゲット 月1,000~2,000円でサーバー側を自分で設定して Webサイトを運営したい個人
(Linuxを勉強したい人も!)
プランと価格帯 大阪リージョンの場合
  • 512MB: 610円/月
  • 1G:850円/月(オススメNo.2)
  • 2G:1,680円/月(オススメNo.1)
  • 4G:3,400円/月
  • 8G:6,800円/月
  • 16G:13,000円/月
  • 32G:26,000円/月
運営会社 さくらインターネット株式会社

さくらインターネット株式会社が運営するVPSのレンタルサーバーサービスです。

さくらインターネット株式会社は、VPS以外にも「共用サーバー」「クラウドサーバー」「専用サーバー」など様々なレンタルサーバーサービスを提供しています。レンタルサーバーサービスを長年提供している老舗であり、今回取り上げる「VPS」サービスも、長年の実績があり人気があります。



2. レンタルサーバーの種類

VPS です。

3. プラン比較

プランの数が多いですので、ここでは「512MB」から「8G」プランまでを表にしました。リージョンによって料金が少し違いますが、ここでは中間の料金である「大阪リージョン」の料金を記載しています。

「1Gプラン」「2Gプラン」がお勧めなので色を変えています。

プラン 512MB 1G 2G 4G 8G
初期費用(税込) 無料 無料 無料 無料 無料
月額費用[大阪]
(税込)
610 850 1,680 3,400 6,800
年間一括費用[大阪]
(税抜)
6,710 9,350 18,480 37,400 74,800
メモリ 512 MB 1 GB 2 GB 4 GB 8 GB
ディスク容量(SDD) 25 GB 50 GB 100 GB 200 GB 400 GB
CPU 仮想1Core 仮想2Core 仮想3Core 仮想4Core 仮想6Core
ネットワーク回線 インターネット:100Mbps共有回線
ローカルネットワーク:1Gbps共有回線
データ転送量 無制限
リージョン 東京/大阪/石狩
ネームサーバー 5 ゾーン 5 ゾーン 5 ゾーン 10 ゾーン 10 ゾーン
標準OS(*1)
  • CentOS 6(x86_64)
  • CentOS 7(x86_64)(デフォルト)
  • Ubuntu 16.04(amd64)
  • Ubuntu 18.04(amd64)*
  • KUSANAGI(CentOS 7 x86_64)
* Ubuntu18.04 は、さくらのVPS バージョン V4/V5 でのみ利用可能
カスタムOS(*2)
  • CentOS 6(x86_64、i386)
  • CentOS 7(x86_64)
  • CentOS 8(x86_64)
  • Scientific Linux 6(x86_64、i386)
  • Scientific Linux 7(x86_64)
  • Ubuntu 16.04(amd64)
  • Ubuntu 18.04(amd64)
  • Ubuntu 19.10(amd64)
  • FreeBSD11(amd64)
  • FreeBSD12(amd64)
  • Debian 9(amd64)
  • Debian 10(amd64)
  • Fedora 31(x86_64)
  • openSUSE Leap(Leap 15.0)
お試し期間 2 週間
(支払い方法でクレジットカードを選んだ場合のみ)
最低利用期間 3 ヶ月

*1: VPSコントロールパネルから、ワンクリックで再インストールが可能なOS。
*2: VPSコントロールパネルでインストールできるOS。

4. 主な機能・サービス

複数台構成を実現するローカルネットワーク

さくらのVPSを複数台借りている場合、それらをローカル接続することができます。プランは問いません。例えば、1台のサーバーは Webサーバー専用とし、もう1台はデータベース専用とすることで負荷を分散することができます。

ハイブリット接続(さくらのクラウドや、さくらの専用サーバーなどの異なるサービスと接続する)やブリッジ接続(異なるリージョンにあるローカルネットワークを接続する)も条件によっては使えるようになってきています。

※ 基本的には、同一リージョンのみの接続となります。

スケールアップ(上位プランへの変更が可能)

上位プランに変更することができます。

Webサイトへのアクセスが増えてきた場合は、上位プランに変更することにより、CPU/メモリ/ディスク容量といったリソースを増やして対応することができます。

※ 下位プランに下げることはできません。他にもいくつか条件があります。

5. 総評

さくらインターネットは昔から「技術者寄り」のイメージがあるため、ソフトウェア技術者から好まれやすい傾向があります。特にVPSはソフトウェア技術者がよく使うサービスであるため、この傾向が大きくなります。そういったソフトウェアに詳しいユーザー達から長年支持され人気を保っているのですから、特に問題になるような点はありませんし信頼感も大きいです。

また、「ローカルネットワーク」機能や「スケールアップ」機能が用意されていることから、Webサイト・Webアプリケーションの規模が大きくなりそうな場合でも対応可能となっています。

では、どのプランがお勧めなのかというと、メモリ 512MBはさすがに少ないので 1Gプラン2Gプランになります。但し、メモリ 1GBの場合でも Webサーバーなどをちゃんとチューニングできないと、アクセスが増えた時にサーバーが落ちやすいです。ですので、可能であれば 2Gプランにしておくと安心です。

VPSをどれにしようか迷っているのであれば、さくらのVPSにしておけば間違いはないでしょう。





6. 「さくらのVPS」の年表

「さくらのVPS」に関するこれまでのプレスリリース等を表にしました。

※ あくまでも調査できた範囲での情報になります。

日付 内容
2019年
2019/11/07 さくらのVPS リニューアル 新プラン提供開始のお知らせ
2019/10/28 さくらのVPS リニューアルに伴うストレージ増量メンテナンスのお知らせ
2019/06/27 さくらのVPS 「パケットフィルタ」提供開始のお知らせ
2019/06/20 さくらのクラウド「エンハンスドロードバランサ」 無料SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」簡単設定機能および新プラン追加のお知らせ
2019/01/30 さくらのVPS サーバ監視(β) の提供を開始しました
2018年
2018/11/27 追加ストレージ(NFS)で上位プランの提供を開始しました
2018/11/20 【予告】「追加ストレージ(NFS)」初期費用無償化のお知らせ
2018/05/24 さくらのVPS(大阪第3ゾーン)がハイブリッド接続およびブリッジ接続に対応
2017年
2017/07/24 「スタートアップスクリプト」を提供開始~サーバー作成後の設定作業を軽減~
2017/03/15 スケールアップ機能を追加~契約中のプランから上位プランへの変更が可能に~
2016年
2016/10/31 「KUSANAGI for さくらのVPS」を提供開始
2016/09/20 異なるサービス間をローカルネットワークで接続する「ハイブリッド接続」の対象サービスに「さくらのVPS」追加
2016/01/27 気軽に使える物理サーバー「さくらのVPS ベアメタルプラン」の提供開始
2015年
2015/08/27 利用中件数75,000件を突破
2015/03/31 「さくらのVPS for Windows Server」を提供開始~リモートデスクトップはもちろん、OfficeやSQL Serverも利用できるSSD搭載仮想サーバ~
2014年
2014/11/20 サービスリニューアルを実施~月額635円のSSDプランや1.6TBの大容量ストレージ搭載プランを提供開始~
2014/02 契約数が55,555件を突破
2013年
2013/10/23 複数台対応などの大規模サービスアップデートを実施
2013/09/02 「さくらのVPS」から「さくらのクラウド」へのマイグレーション機能を提供開始
2012年
2012/12/05 SSDプランを提供開始
2012/10/11 マルチリージョン対応を開始
2012/03/21 リニューアル
2011年
2011/02/24 上位プランを追加
2010年
2010/10/08 ユーザーが選択可能なOSを全5種・10バージョンへと大幅に拡充
2010/09/01 「さくらのVPS」を提供開始

-VPS

執筆者:fitallright

関連記事

ConoHa VPS の紹介

目次1. ConoHa VPS について2. プラン比較3. 主な機能・サービス初期費用がなく、時間単位での課金となる豊富なテンプレートOSテンプレートアプリケーションテンプレートWordPress( …

ConoHa VPS で動いている CentOS 7 のホスト名が変更されていたので直しました

2018年12月上旬、ConoHa VPS で稼働させている CentOS 7 で yum update したところ、なぜかホスト名が変更されていました。/etc/hostname ファイルが書き換え …

VPSのお勧めレンタルサーバー (2020年)

目次1. VPS について料金OSVPSの運用は結構ハードVPSが向いているユーザーの例2. Webサイトを運営する上でのVPSと共用サーバーの違い3. お勧めVPS予算約1,000~2,000円/月 …

ConoHa for Windows Server の紹介

目次1. ConoHa for Windows Server について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. テンプレート毎の特徴5. 主な機能・サービス 初期費用無料、定額制、最低利用期間 …

お名前.com VPS の紹介

目次1. お名前.com VPS(KVM) について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービス 安いです 任意のISOイメージを使ってOSをインストールできます 「完全仮想化 …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」