共用サーバー

クイッカ(Quicca) のレビュー

投稿日:2018年3月26日 更新日:

1. クイッカ(Quicca) とは?

サービス名 クイッカ
オススメユーザー 格安料金で気軽にWebサイトを運営したい個人
プランと価格帯
  • エントリー:100円/月
  • ライト:300円/月
  • スタンダード: 約 500円/月(オススメ)
  • プレミアム:1,000円/月
運営会社 株式会社エムフロ

クイッカ(Quicca)は、株式会社エムフロが運営会社するレンタルサーバーサービスです。

2. レンタルサーバーの種類

共用サーバー

3. 最大の特徴

クイッカの最大の特徴は「価格と機能の絶妙なバランス」です。

「安い価格帯のサーバーは低機能かつ重い」という固定観念を覆す次世代レンタルサーバー、それがレンタルサーバー・クイッカです。

運営会社の株式会社エムフロは「i2i無料レンタルwebパーツ」をはじめ、ゲーム攻略サイト「Gamerch」、「Wazap!」などのサービスを構築・運営しております。クイッカはその過程で培ったノウハウや要望を活かして運営しています。

クイッカは月額90円から(※エントリープランの12ヶ月契約)という低価格にも関わらず高い機能性や安定性を実現し、多くのプロの方々にもご愛用いただいております。

引用元:月額90円からの高機能サーバー|レンタルサーバーならクイッカ

4. クイッカの特徴

月額90円(税抜)からの高機能サーバー

  • 毎月の料金も安く、しかも、初期費用も安いです。
  • サーバーのコントロールパネルとして cPanel を採用しています。非常にメジャーなコントロールパネルです。

プランアップ可能

  • 任意のタイミングでプランのアップグレードが可能です。
  • データはそのままで、プランをアップグレードできるようです。

マルチアカウント

  • 1つのクイッカID に対して、複数のサーバーを契約することができます。(これにより、複数のサーバーの管理がラクになります)

IPアドレス分散に対応

  • 2つのIPアドレスの候補から希望のIPアドレスを選ぶことができます。
  • クイッカで複数のサーバーを契約している場合に、各サーバーのIPアドレスを別にすることができるということです。

何が便利なのか?

  • クイッカで複数のサーバーを契約している場合に、それぞれのサーバーで運営するWebサイトの運営者が同じなのでは? と推測するが難しくなります。

多彩な基本ドメイン

  • 独自ドメインを利用しない場合、Quiccaの用意しているドメインのサブドメインをサーバーに割り当てて使用することになりますが、この時にたくさんのドメイン名から選択することができます。

その他

  • 無料お試し10日間
  • 無料SSL/専用SSLオプション
  • PHP,CGI(Perl)
  • WordPress自動インストール可能
  • CRON設定可能
  • バックアップ可能
  • 安心の国内サーバー

5. 用語のメモ

クイッカID

  • クイッカのWebサイトにログインするためのIDになります。
  • クイッカを利用する場合、サーバーの契約の前に、まずこのIDを登録します。

アカウント

  • クイッカID に対して、レンタルサーバーのプランのどれかを開始する際に作成するアカウントのことです。
  • 複数のレンタルサーバープランを、1つのクイッカIDに紐付けることで、複数のサーバーの管理がラクになります。

基本ドメイン

  • アカウント申込時(プラン申し込み時)に作成される「無料で使えるサブドメイン」のことを指します。
  • 例えば、「(アカウント名).3zoku.com」といったサブドメインです。

6. 向いていない用途

独自ドメインでSSLも使いたい人。

  • 独自ドメインに対する「専用SSL証明書のインストール」は、プレミアムプランのみが対応していますが、そのプレミアムプランにおいても、現在(2018年3月)この機能の新規受付は停止しています。

7. プラン比較

プラン エントリー ライト スタンダード プレミアム
初期費用(税抜) 926 926 926 無料
月額費用(税抜) 90 円/月
(12ヶ月契約)
126 円/月
(6ヶ月契約)
230 円/月
(12ヶ月契約)
322 円/月
(6ヶ月契約)
450 円/月
(12ヶ月契約)
630 円/月
(6ヶ月契約)
900 円/月
(12ヶ月契約)
1,260 円/月
(6ヶ月契約)
ディスク容量※1 10 GB 10 GB 30 GB 40 GB
独自ドメイン 10 50 200 500
PHP・CGI
MySQL × データベース
5 個まで
データベース
20 個まで
無制限
メールアドレス 5 アカウントまで 10 アカウントまで 30 アカウントまで 無制限
共有SSL

※1 ディスク容量は、メールボックス・データベースの容量も含みます。

8. 総評

確かに料金は安いですが、独自ドメインで SSL が使えないというところが辛いです。現在、Webの世界では、SSL化という大きな流れがありますので、できるだけ多くのプランで専用SSL証明書が導入ができるよう望みます。

まずは格安料金でWebサイトを運営してみたいという方に向いていると思います。


-共用サーバー

執筆者:fitallright

関連記事

コアサーバーのレビュー・評価

目次1. CORESERVER (コアサーバー) について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービス 今どきなスペックです リージョンが複数用意されている 転送量の目安が分か …

ConoHa WING のレビュー・評価

目次1. ConoHa WING について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービス 高速・高機能・高安定性日本国内最速のレンタルサーバー高速性安定性 定額制と時間課金 リザ …

CPI 共用レンタルサーバー のレビュー

CPI には、「共用レンタルサーバー」「マネージド専用サーバー」「root権限付 専用サーバー」という3つのサービスがありますが、ここでは「共用レンタルサーバー」のみを対象としています。 目次1. C …

スターサーバー(StarServer) のレビュー

スターサーバーには様々なプランが提供されていますが、本ページでは「ビジネス」を除いた以下のプランを対象とします。 エコノミー ライト スタンダード プレミアム 目次1. スターサーバーについて2. レ …

さくらのレンタルサーバーのレビュー・評価

目次1. さくらのレンタルサーバーについて2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. ポイント5. 主な機能・サービス 高速化の取り組み バックアップ&ステージング機能 独自SSL ライトプラン …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」