レンタルサーバー活用例

無料レンタルサーバーでWordPressサイトを作成する手順(スターサーバー編)

投稿日:2018年3月15日 更新日:

レンタルサーバーを使い、WordPress を使ったサイトを 無料 で作ってみましょう。

このページでは、スターサーバー の無料プランの1つである「フリー WPプラン」を利用する手順を説明します。

必要なものは、メールアドレスだけです。

2018年10月現在、「フリー WPプラン」はなくなっています。

また、スターサーバーフリーを利用するには「SMS認証」が必要になりました。

スターサーバー(StarServer)とは?

スターサーバー とは、ネットオウル株式会社 が運営するレンタルサーバーです。

「エコノミー」「ライト」「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」といった幅広い有料プランが用意されていますが、無料プランも提供されています。

利用するプラン

スターサーバー から提供されている無料プランは以下の4つです。

  1. フリープラン
  2. フリー 容量増加プラン
  3. フリー PHP+MySQLプラン
  4. フリー WPプラン

本ページでは、「フリー WPプラン」を利用します。

1つアカウントをつくっておけば、全てのプランを利用することができます

必要なもの

  • メールアドレス

メールアドレスさえあればアカウント登録でき、各種プランを利用することができます。

手順

1. ネットオウルのアカウントを作る

スターサーバーの運営会社である ネットオウルのアカウントを作成します。

以下のリンクから、アカウントを登録します。

手順は、リンク先のページに書いてある通りですが、念の為ここにも書いておきます。

  1. メールアドレスを入力して「認証IDを取得」ボタンを押します。
  2. 認証IDがメールアドレスに届きますので、その認証IDを元のページに入力して、「登録フォームへ移動」ボタンを押します。
  3. 登録フォームに必要な情報を入力して進めていけば登録完了です。

ちなみに登録フォームで入力する情報はこんな感じです。

登録フォーム

特に難しいところはないと思います。

2. 「フリー WP」に申し込む

  1. 無料プラン ページ上にある「申し込む」ボタンをクリックします。
    「申し込む」ボタン
    • 面倒な方は、こちら → ネットオウル 新規会員登録 をクリックして下さい。「申し込み」ボタンをクリックするのと同じリンクが貼ってあります。
  2. メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
    メールアドレスとパスワードを入力

  3. スターサーバーの新規申し込みフォームページに移動します。各無料プランに対して申し込みができるページです。ここで、「フリー WP」ボタンをクリックします。

    「フリー WP」ボタンをクリック

  4. 各項目を入力します。

    • アプリケーションID: ここに入力した文字列 + “.wpblog.jp” がウェブサイトのURLになりますので、慎重に決めましょう。
    • ブログタイトル: ブログタイトルを入力します。
    • メールアドレス: メールアドレスを入力します。
    • サイトアドレス: 「初期ドメインを利用」を選択します。
    • あとは、利用規約を読んで「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「確認画面」ボタンをクリックします。
  5. 表示された内容で問題なければ「確定(アプリケーションをインストール)」ボタンをクリックします。

  6. WordPress がインストールされました。

    • ここに表示されている「管理ユーザ」と「パスワード」は、WordPress のユーザーを表しています。WordPress の管理ページにログインしたり、記事を書いたりするのに使用します。
    • 「メンバー管理ツールに戻る」ボタンをクリックします。

3. 「サーバー管理ツール」にアクセスする

まずは、「メンバー管理ツール」にアクセスします

上の流れに沿った操作をした方は、既に「メンバー管理ツール」ページに来ていると思いますが、そうでない方は、Netowl もしくは スターサーバー ページ上の「ログイン」リンクからログインします。

メンバー管理ツールのページでは、画面左の「スターサーバー管理」メニュー - 「無料プラン管理」と順番にクリックすると、スターサーバーの無料プラン管理情報が表示されます。

ここから「サーバー管理ツール」にアクセスします

この画面の「フリー WP」プランのところにある「サーバー管理ツール」リンクをクリックします。

これが「フリー WP」プランの「サーバー管理ツール」ページです。

この画面から、WordPressを動かしている「サーバー」に関する各種設定を行います。

4. WordPress サイトにアクセスする

「サーバー管理ツール」ページにある「サイトURL」が、WordPress サイトのURLです。
そのURLリンクをクリックしてもよいですし、ウェブブラウザのアドレスバーにURLを入力してアクセスすることもできます。

WordPressのトップページ

5. WordPress のブログ管理ツールにアクセスする

「サーバー管理ツール」ページにある「ブログ管理ツールURL」が、WordPress の管理ページURLです。
そのURLリンクをクリックしてもよいですし、ウェブブラウザのアドレスバーにURLを入力してアクセスすることもできます。

WordPress にログインしていない状態でアクセスすると、ログインページが表示されます。

「フリー WP」プラン申込時に表示された、ユーザー名・パスワードを入力してログインします。

管理ページ
WordPressの管理ページ

まとめ

以上で、無料で WordPress のサイトを作成・公開することができました。

レンタルサーバーの有料プランを契約して WordPress サイトを作りたい方も、まずは無料プランを試しては如何でしょうか?

-レンタルサーバー活用例
-

執筆者:fitallright

関連記事

無料レンタルサーバーでWordPressサイトを作成する手順(エックスドメイン編)

レンタルサーバーを使い、WordPress を使ったサイトを 無料 で作ってみましょう。 このページでは、エックスドメイン の無料機能の1つである「WordPress機能」を利用する手順を説明します。 …

レンタルサーバーに写真一覧ページを作って公開する手順

レンタルサーバーを使うと、「手元にある写真画像を一覧表示する Webページを作って公開する」といったこともできます。 ここではその手順について説明します。 ※ レンタルサーバーにはいくつか種類がありま …

エックスサーバーを借りてWordPressサイトを始める手順(アフィリエイトにも)

レンタルサーバー(共用サーバー)でウェブサイトの運用を始める方に向け、エックスサーバーを使った WordPress サイトの始め方について説明します。 ※ ところどころ、説明でドメイン名を使う場合は、 …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」