VPS

お名前.com VPS の紹介

投稿日:2018年4月12日 更新日:

1. お名前.com VPS(KVM) について

サービス名 お名前.com VPS
ターゲット 月約1,000円でサーバー側を自分で設定して Webサイトを運営したい個人
(Linuxを勉強したい人も!)
プランと価格帯
  • メモリ1GB: 896円/月
  • メモリ2GB:1,315円/月(オススメ)
  • メモリ4GB:3,696円/月
  • メモリ8GB:7,505円/月
  • メモリ16GB:15,124円/月
運営会社 GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社が運営するVPSのレンタルサーバーサービスです。公式サイトには、「ITエンジニア向けサーバー」という見出しで紹介されています。

GMOインターネット株式会社は、「お名前.com VPS」以外にも「共用サーバー」「IaaS型クラウドサービス」など多くのレンタルサーバーサービスを提供しており、「ロリポップ!」「ConoHa」といった別ブランドも複数運営しています。

レンタルサーバー業界の最大手であり、今回取り上げる「お名前.com VPS」サービスも、長年の実績があります。

2. レンタルサーバーの種類

VPS です。

3. プラン比較

「2GBプラン」がお勧めなので色を変えています。

1GB 2GB 4GB 8GB 16GB
初期費用(税抜) 無料 無料 5,410 9,220 15,886
月額費用(税抜)
(1ヶ月払い)
896 1,315 3,696 7,505 15,124
年間一括費用
(税抜)
(1ヶ月払い)
9,523
(793 円/月)
13,187
(1,099 円/月)
37,065
(3,089 円/月)
75,264
(6,272 円/月)
151,665
(12,639 円/月)
メモリ 1 GB 2 GB 4 GB 8 GB 16 GB
ディスク容量 100 GB 200 GB 400 GB 800 GB 1 TB
CPU 2Core 3Core 4Core 6Core 10Core
ネットワーク回線 100Mbps共有回線
データ転送量 無制限
リージョン
標準OS CentOS 6.2 x86_64
カスタムOS ISOイメージファイルをアップロードしてのOSインストールが可能。
※以下は、あらかじめ用意されているISOイメージ

  • CentOS 7.1 (64bit)
  • CentOS 7.0-1406 (64bit)
  • CentOS 5.9,5.10,5.11,6.2,6.3,6.4,6.5,6.6 (32bit/64bit)
  • Debian 8.0 (32bit/64bit)
  • Debian GNU/Linux 7 (32bit/64bit)
  • Fedora 24 (32bit/64bit)
  • FreeBSD 9.3,10.1 (32bit/64bit)
  • Ubuntu 12.04LTS,14.04LTS (32bit/64bit)
  • Scientific Linux 7.1 (64bit)
  • Scientific Linux 7 (64bit)
  • Scientific Linux 6.2,6.3,6.4,6.5 (32bit/64bit)
  • CoreOS Stable (64bit)
  • Arch Linux (32bit/64bit)
お試し期間 以前はあったと思うのですが、現在情報が見付かりません(2018年4月)。
最低利用期間 3 ヶ月

4. 主な機能・サービス

安いです

メモリが2GBのプランでも、「初期費用 無料」「月額費用 1,315 円」となっており、これは安いです(それなりのアクセスを捌こうと思ったら、メモリが2GBあると心強いです)。同等のスペックである「さくらのVPS 2Gプラン」は、月額費用約1,600円です。

任意のISOイメージを使ってOSをインストールできます

あらかじめ用意されているOS(ISOイメージ)以外のOSを使用することができます。

「完全仮想化」と「準仮想化ドライバー(Virtio)」を選択可能です

設定サイトで「準仮想化ドライバー」をONにすると、デバイスへのアクセスが速くなります。

無料で使えるスナップショット機能

大きな変更する場合に、バックアップをとっておけます(無料)。

プラン変更してもデータは引き継がれません

プラン変更はできますが、データは引き継がれません。ご自分でデータ移行する必要があります。

ローカルネットワークは構築できません

複数借りたVPSどうしをローカル接続することはできないため、複数台構成にして大きな規模のシステムを構築するといった用途には向いていません。

最低利用期間は、3ヶ月間

最低利用期間は、3ヶ月間です。

5. 総評

競合サービスは「さくらのVPS」です。

「さくらのVPS」は「お名前.com VPS」に対して、以下の特徴があります。

  • VPSどうしをローカルネットワークで接続できるので、複数台構成を実現することができる。
  • スケールアップ(上位プランへの変更が可能)が可能である。
  • 費用は少し高い。

以上から、「さくらのVPS」は「大き目の規模のWebサイト・Webアプリケーションを想定されている」場合に向いています。

逆に「お名前.com VPS」は、「小規模でより安く」を求めている場合に向いています。

私はどちらも使ったことがありますが、どちらも大きな不満はありませんでした。上の判断基準で合っている方を選べば問題は起きないでしょう。

-VPS

執筆者:fitallright

関連記事

WebARENA VPSクラウド の紹介

目次1. VPSクラウド について2. レンタルサーバーの種類3. インスタンスとポイント4. インスタンス比較5. 主な機能・サービススケールアウト型VPS複数インスタンスを一括管理OSの選択肢が少 …

VPS (KAGOYA CLOUD) の紹介

目次1. VPS (KAGOYA CLOUD) について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービスサーバーを借りなくてもアカウントが作成できる初期費用がなく、日単位での課金と …

mixhost VPS の紹介

目次1. mixhost VPS について2. プラン比較3. 主な機能・サービスDDoS攻撃保護料金は日割り計算ダウンタイム0で上位プランに 変更可能初期費用なし稼働率99.99%保証4. 総評5. …

ConoHa VPS の紹介

目次1. ConoHa VPS について2. プラン比較3. 主な機能・サービス初期費用がなく、時間単位での課金となる豊富なテンプレートOSテンプレートアプリケーションテンプレートWordPress( …

VPS キャンペーン情報

主な VPS サービスのキャンペーン情報をまとめています。 目次ConoHa VPSConoHa for Windows ServerさくらのVPSこのサイトで紹介しているVPS ConoHa VPS …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」