VPS

カゴヤのVPS (KAGOYA CLOUD/2) の紹介

投稿日:2018年4月18日 更新日:

1. KAGOYA CLOUD/2 について

サービス名 カゴヤのVPS(KAGOYA CLOUD/2)
ターゲット 頻繁にサーバーを用意して何か実験したりする必要のある個人・法人
プランと価格帯

KVM

  • 1コア/1GB/20GB: 648円/月
  • 2コア/2GB/30GB:961円/月
  • 3コア/3GB/50GB:1,620円/月
  • 4コア/4GB/100GB:3,780円/月
  • (CPU/メモリ/ディスク容量(SSD))

Open VZ (SSDモデル)

  • 3コア/1GB/80GB: 864円/月
  • 6コア/2GB/160GB:1,728円/月
  • 12コア/4GB/320GB:3,456円/月
  • (CPU/メモリ/ディスク容量(SSD))
運営会社 カゴヤ・ジャパン株式会社

カゴヤ・ジャパン株式会社が運営するVPSのレンタルサーバーサービスです。

KAGOYA CLOUD/2」は、前身である「カゴヤ・クラウド/VPS」を引き継いだ形で、2016年2月にスタートしています。「カゴヤ・クラウド/VPS」では、OpenVZ という種類のVPS のみ提供されていましたが、これに加えて KVM も選べるようになっています。

カゴヤ・ジャパン株式会社は、「VPS」以外にも「共用サーバー」「マネージド専用サーバー」など多くのレンタルサーバーサービスを提供しています。レンタルサーバー業界の中では、どちらかというと老舗に入ります。



2. レンタルサーバーの種類

VPS です。

3. プラン比較

プランの数が多いですので、ここではいくつか限定して表にしました。

KVM Open VZ
(旧カゴヤ・クラウド/VPS)
CPU
1コア
CPU
2コア
CPU
3コア
CPU
3コア
CPU
6コア
CPU
12コア
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料 無料
日額費用 24 961 58 31 62 124
月額費用 648 1,080 1,620 864 1,728 3,456
メモリ 1 GB 2 GB 3 GB 1 GB 2 GB 4 GB
ディスク容量 20 GB
(SSD)
50 GB
(SSD)
50 GB
(SSD)
80 GB
(SSD)
or
200 GB
(HDD)
160 GB
(SSD)
or
400 GB
(HDD)
320 GB
(SSD)
or
800 GB
(HDD)
ネットワーク回線
データ転送量 制限は特にない
リージョン
ネームサーバー
OSテンプレート
  • CentOS6(64bit)
  • CentOS7(64bit)
  • Fedora24(64bit)
  • Ubuntu14.04(64bit)
  • Ubuntu16.04(64bit)
  • Debian7(64bit)
  • Debian8(64bit)
  • FreeBSD10.3-release(64bit)
  • CentOS6(32bit/64bit)
  • CentOS7(64bit)
  • Debian6(32bit/64bit)
  • Debian7(32bit/64bit)
  • Ubuntu12.04(32bit/64bit)
  • Ubuntu14.04(32bit/64bit)
お試し期間 なし
最低利用期間 なし

4. 主な機能・サービス

サーバーを借りなくてもアカウントが作成できる

クラウドサービスのように、サーバーを借りなくてもアカウントが作成できます。

必要になった時に初めて、サーバーを作成すればよいのです。

初期費用がなく、日単位での課金となる

しかも、初期費用がなく日単位での課金なので、無駄なコストを極力抑えることができます。

どこからでもアクセスできるサーバーが急に必要になった場合などにも便利です。

こういったシステムになっているため、お試し期間がないのは仕方ないのかなと思います。

サーバー(の基盤)が2種類ある

使えるサーバー(の基盤)は、KVM と OpenVZ の2種類あります。それぞれ特性が違うので、目的に合わせた方を選択することができます。

KVM

  • 大規模なWebサイト運用など、上級者向け。
  • 自由度が高い(カーネルをビルドできる)。
  • 複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる。
  • ストレージは全てSSD
  • OSのISOイメージをアップロードしてインストールに使用することができる。

OpenVZ

  • とりあえず1台単位でサーバーが欲しいだけ、または単体で動かすサーバーが大量に欲しいユーザー向け。
  • 起動・停止・再起動等が速く、無停止でスペック増減が可能
  • ストレージは、HDDSSD のうちどちらかを選べる。
  • KVMより安い。

スペック変更(スケールアップ/ダウン)が簡単

KVM

  • 即座にスペック(メモリー/CPU/ストレージ)を変更することができます。
    ※ストレージ容量の小さいスペックへの変更はできません。

OpenVZ

  • 即座にスペック(メモリー/CPU/ストレージ)を変更することができます。

充実したサポート体制

土日祝日も電話サポートがあります。

[平日] 10:00~22:00 [土日祝] 10:00~17:00

その他

  • 大きなマイナスポイントではありませんが、公式サイトにサーバーに関する仕様をもう少し細かく載せて欲しいと思います。

5. 総評

サービス名に CLOUD が入っている通り、クラウドのようなサービスです。

必要な時にサーバーを追加して、必要最低限のコストで済みます。料金は標準的です。また、すぐにサーバーを借りなくてもアカウントが作成できるのも気軽で良いです。

VPSサービスとしての機能も充実しており、特に不満な点はありません。KVM と OpenVZ のどちらを選べばよいか分からない場合は、KVMを選べば良いでしょう。

スペックの変更ができるVPSサービスはいろいろありますが、実際は「プランの変更」である場合が多く、それ程細かい変更はできなかったりしますが、KOGOYA CLOUD/2 の場合はプランの変更ではないこともあり、割と細かく変更することができます

ということで、料金・機能・利便性などどれもレベルが高く、お勧めできるVPSサービスの1つです。

公式サイトで、良さを伝えきれていないような印象を受けます。

6. 「KAGOYA CLOUD/2」の年表

「KAGOYA CLOUD/2」に関するこれまでのプレスリリース等を表にしました。

※ あくまでも調査できた範囲での情報になります。

日付 内容
2017年
2017/06/06 「KAGOYA CLOUD/2」提供開始(リニューアル)
2016年
2016/02/09 「SSDモデル」提供開始
2014年
2014/11/12 セキュリティ向上と機能改善
2012年
2012/12/21 インターネット接続回線の新設
2012/09/20 ドメイン管理機能の提供を開始
2012/07/18 CentOS6対応
2012/05/01 スペック増強:利用料金は従来通りで、メモリー容量を2倍、HDD容量を4倍に増強
2012/03/21 「サーバー監視機能」を追加
2011年
2011/10/26 「カゴヤ・クラウド VPS」サービス開始

※「カゴヤ・クラウド VPS」は「KAGOYA CLOUD/2」の前身となったサービスです。

-VPS

執筆者:fitallright

関連記事

WebARENA VPSクラウド の紹介

目次1. VPSクラウド について2. レンタルサーバーの種類3. インスタンスとポイント4. インスタンス比較5. 主な機能・サービススケールアウト型VPS複数インスタンスを一括管理OSの選択肢が少 …

ConoHa VPS の紹介

目次1. ConoHa VPS について2. プラン比較3. 主な機能・サービス初期費用がなく、時間単位での課金となる豊富なテンプレートOSテンプレートアプリケーションテンプレートWordPress( …

ConoHa for Windows Server の紹介

目次1. ConoHa for Windows Server について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. テンプレート毎の特徴5. 主な機能・サービス 初期費用無料、定額制、最低利用期間 …

お名前.com VPS の紹介

目次1. お名前.com VPS(KVM) について2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 主な機能・サービス 安いです 任意のISOイメージを使ってOSをインストールできます 「完全仮想化 …

VPSのお勧めレンタルサーバー

目次1. VPS について料金OSVPSの運用は結構ハードVPSが向いているユーザーの例2. Webサイトを運営する上でのVPSと共用サーバーの違い3. お勧めVPS予算約1,000~2,000円/月 …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」