Tips

エックスサーバーに WP-CLI を導入する

投稿日:2018年4月9日 更新日:

WordPress は優れた管理サイトが用意されているため、ほとんどの操作をここから行うことができます。

しかし、何らかの原因で管理サイトにアクセスができなくなった場合に備え、別の操作方法を用意しておくと安心です。

その1つとして WP-CLI というツールがありますので、このツールの導入手順について説明します。

例としてエックスサーバー上に導入します。

1. 前提

サーバーに sshでログインできる環境が既にあるという前提で説明します。

※ sshについては、本ページとは別に説明記事を用意する予定です。

2. WP-CLI について

WordPress をコマンドラインから操作することのできるツールです。

Command line interface for WordPress | WP-CLI

WordPressのインストール・更新など様々な操作を実行することができます。

3. 手順

1. sshでサーバーに接続します

お好みの sshクライアントソフトウェアを使って、サーバーに接続・ログインします。

※ このあたりについては、別途説明ページを用意する予定です。

2. WP-CLI のインストール

WP-CLI をインストールします。

$ cd ~/bin
$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
$ chmod u+x wp-cli.phar
$ mv wp-cli.phar wp

今回は、~/bin ディレクトリに wp という名前で、コマンドとなるファイルを配置しました。

※ エックスサーバーの場合、curl コマンドが使えました。

3. コマンド補間スクリプトファイルの導入

WP-CLI のコマンドを使う場合に、パラメータを補完できるようにするスクリプトファイルを導入します。これがあるとかなり便利になります。

$ cd ~/script
$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/wp-cli/master/utils/wp-completion.bash
# すぐに反映する場合は以下を実行する
$ source ./wp-completion.bash

今回は、~/script ディレクトリ内に配置しました。

4. ~/.bash_profile に以下を追記

ログイン時に、wp コマンドへパスが通るようにします。また、補完のためのスクリプトファイルを実行するようにします。

~/.bash_profile ファイルに以下を追記します。

export PATH=$HOME/bin:$PATH

# WP-CLI
if [ -e ${HOME}/script/wp-completion.bash ];then
  source ${HOME}/script/wp-completion.bash
fi

あとは、ログインし直すか、source ~/.bash_profile というコマンドで .bash_profile ファイルを読み込み直せばOKです。

4. 実行例

操作対象となる WordPressサイトがインストールされているディレクトリに移動して、wpコマンドを実行します。

WordPress自体の更新

$ wp core update

プラグインの更新

$ wp plugin update

テーマの更新

$ wp theme update

WP-CLI の更新

$ wp cli update

WordPressのファイルが改ざんされていないかチェックする

$ wp core verify-checksums

データベースのサイズを確認する

$ wp db size --tables
$ wp db size --tables --size_format=kb

5. おわりに

WordPressに対するほとんどの操作は、WP-CLI でも実行することができます。WordPressの管理サイトは非常によくできていますが、Webサイトにアクセスできない場合はどうしようもありません。その場合は、sshでサーバーにログインして WP-CLI を使うという手段もありますので、本ページを参考にしてください。

関連

エックスサーバー(XSERVER) の紹介

2018.03.27

エックスサーバーを借りてWordPressサイトを始める手順(アフィリエイトにも)

2018.04.27

エックスサーバーに関するちょっとしたメモ

2018.04.26

-Tips

執筆者:fitallright

関連記事

お値打ちなドメイン

お得なドメイン(各料金がおよそ 1,500円以下のドメイン)とその料金を表にしてみました。 この表には エックスドメイン の料金を記載していますが、「どのドメインがお得か?」という点に関しては、他のド …

エックスサーバーで logrotate を使う

目次1. はじめに2. logrotate とは?3. エックスサーバーで logratote を使う手順1. logrotate 関連のファイルを配置するディレクトリを作る2. logrotate …

no image

エックスサーバーの「WordPress簡単移行」機能

目次概要メモ簡単移行の処理について試してみたお知らせマニュアルページ 概要 エックスサーバーの「WordPress簡単移行」機能は、他社のサーバーで運営していた WordPress サイトを、エックス …

【エックスサーバー】サイトを編集する時は、mod_pagespeed をオフにしましょう

2019年3月27日:「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了しました。 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 …

CodePen で書いたコードを自分のWebサイトに埋め込む方法

CodePen とは、Web上で HTML, CSS, JavaScript を書いてすぐに結果を表示することができるサービスです。 結果を確認しながら、コードを書いたり修正できるので、ちょっとしたW …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」