Tips

エックスサーバーに Node.js をインストールする

投稿日:

エックスサーバーは、SSH を使ってターミナルエミュレータでログインすることができますが、そのままだと Node.js が使えません。つまり、node コマンド(npm, npx も)が使えません。

本ページでは nvm を使って、Node.js をインストールする方法を紹介します。

1. nvm とは?

nvm は、Node.js のバージョン管理ツールです。これを使うと、複数のバージョンの Node.js を1つの環境に導入することができ、とても便利です。

公式サイト: nvm

Node.js とは?

Node.js は、「Chrome の V8 JavaScript エンジン で動作する JavaScript 環境」です。付属される node コマンドを使うと、JavaScript で記述されたプログラムを実行することができます。また、合わせて導入される npm コマンドを使うと、JavaScript で記述された様々なパッケージソフトウェアを導入することもできます。

特に、エックスサーバーのような共用レンタルサーバーの場合、OS に標準でついているパッケージ管理ツールが使えませんので、それ以外の方法でソフトウェアを導入しないといけません。

また、CentOS などでは標準のパッケージ管理ツールからインストールできるバージョンが古かったりしますので、新しいバージョンのパッケージソフトウェアをインストールするには、他の方法を利用することになります。

これらの場合、nvm を使って Node.js を導入する方法が役に立ちます。nvm のインストールには、パッケージ管理ツールを使わないからです(少なくても今回紹介する方法では)。

2. nvm の導入手順

nvm を導入するには、以下のコマンドを実行します。これだけです。

$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.33.11/install.sh | bash

このコマンドの中にあるバージョンは、その時の最新バージョンを指定してください(creationix/nvm を見ると書いてあります)。

この時点で、~/.bashrc には以下の3つのコマンドが追記されています(1行が1つのコマンドです)。

export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"
[ -s "$NVM_DIR/bash_completion" ] && \. "$NVM_DIR/bash_completion"

nvm を使うにはこれらのコマンドを実行しておく必要がありますが、このままだと、次回のログイン時以降に実行されるだけです。すぐに nvm を使いたい場合は、手動でこの3つのコマンドを実行します(次に進む前に実行してください)。

更に、この状態では、まだ Node.js も入っていません。以下のコマンドで、まずは最新版の Node.js をインストールしましょう。

$ nvm install node

※ このコマンドにおける node は、「最新版」を表します。

この状態で、今インストールした最新版が使えるようになっていますが、明示的に使うバージョンを指定する場合は、nvm use コマンドを使います。

$ nvm use node

nvm と Node.js (最新版)の導入は以上です。

特定のバージョンもインストールしたい場合は、nvm ls-remote コマンドで、インストール可能なバージョンを確認することができますので、その中から目的のバージョンを決め nvm install コマンドでインストールします。

詳細は、creationix/nvm を御覧ください。

3. 何か npm パッケージをインストールしてみます

Node.js に付属している npm コマンドを使うと、npm で公開されている様々なパッケージをインストールすることができます。

ここでは、ターミナルエミュレータの中で画像を表示することができる sindresorhus/terminal-image-cli というパッケージを導入してみます。

ターミナルエミュレータ上でファイルを操作している最中、「この画像ファイルはどんな画像だったっけ?」という状況が時々ありますが、こんな時にターミナルエミュレータ上に画像を表示することができます(キレイではありませんが)。

以下のコマンドでインストールすることができます(詳しくは sindresorhus/terminal-image-cli を御覧ください)。

$ npm install --global terminal-image-cli

このパッケージについている image コマンドを使って、猫の画像をターミナルエミュレータ上に表示していみます.

元画像

image コマンドで表示したところ

頑張ってる方だと思います。

4. まとめ

nvm を使って Node.js をインストールすることで、npm の様々なパッケージが利用できるようになります。ターミナルエミュレータをよく使うのであれば、導入しておくとより便利になるでしょう。

-Tips

執筆者:fitallright

関連記事

Windows で、.htaccess(先頭がドットで始まり拡張子を持たないファイル名の)ファイルを作成する方法

レンタルサーバーでは、.htaccess ファイルを使ってサーバー側の設定を変更することが許されているものが多くあります。 そこで、この機能を利用しようと思い Windows のエクスプローラー上で …

エックスサーバーのWAF機能について

エックスサーバーの WAF (Web Application Firewall) 機能について書きます。 目次1. WAF機能(エックスサーバー)の良いところ2. WAF機能(エックスサーバー)の残念 …

WordPress のウィジェット内項目の先頭にアイコンを表示する方法(Font Awesome 5 を利用)

WordPress ではサイドバーなどに ウィジェットを作成することができます。 ウィジェット内の各項目の先頭にアイコンを表示する方法はいろいろあると思いますが、本ページでは Font Awesome …

.htaccess でのアクセス設定に注意

レンタルサーバーでは、特定のディレクトリに .htaccess ファイルを置き、アクセス制限をかける場合があります。 例えば、以下を記述した .htaccess ファイルを置くと、そのディレクトリ以下 …

no image

ロリポップ!マネージドクラウドを使ってみた感想と記録

↑この記事から分かるように、2018年10月1日から12月31日までの間【ロリポップ!マネージドクラウドのご利用料金が全額無料】となります。 ここでは、ロリポップ!マネージドクラウド を使ってみた時の …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」