Tips

WordPress に Font Awesome 5 を導入する方法

投稿日:2018年3月30日 更新日:

WordPress に Font Awesome 5 を導入する方法について説明します。

1. はじめに

Font Awesome そのものについてや、一般的な Webサイトに導入する方法については以下のページに書きましたので参考にしてください。

Webサイトに Font Awesome 5 を導入する方法

2018.03.30

Webサイトに Font Awesome 5 を導入する方法

本ページで説明する方法について

今回紹介するのは、CDN は使わない方法です。

また、header.php テンプレートファイルに、<script> タグや <link> タグを記述して導入する方法もありますが、ここでは functions.php を使った方法について説明します。

2. 導入手順

Font Awesome 5 には、「SVG with JS」と「Web Fonts with CSS」という2つのフレームワークがあり、前者が推奨されています。ここでは両方の導入手順を説明します。

「SVG with JS」の導入手順

(1) Font Awesome 5 のファイルをダウンロードします。

公式サイト Font Awesome にアクセスし、「Download Free」ボタンをクリックするとダウンロードすることができます。

ダウンロードできたら解凍しておきます。

ここでは、ダウンロードした fontawesome-free-5.0.9.zip ファイルを解凍して、fontawesome-free-5.0.9フォルダができたとします。

(2) Font Awesome 5 の必要なファイルをアップロードします。

Webサイトに Font Awesome 5 を導入する方法 でも説明していますが、必要なファイルは fontawesome-all.min.js ファイルだけです。

この fontawesome-all.min.js ファイルをサーバーにアップロードします。

(2) functions.php 内に、Font Awesome の JavaScriptファイルを読み込むための記述を追加します

wp_enqueue_script関数を使って、アップロードした fontawesome-all.min.js ファイルを読み込ませるだけです。この処理は関数にしておき、wp_enqueue_scripts アクションフックに登録します。

add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_scripts' );
function theme_enqueue_scripts() {
    //...
    wp_enqueue_script( 'fontawesome5', get_stylesheet_directory_uri() . 'path/to/fontawesome-all.min.js', array(), '5.0.9', true );
    //...
}

「Web Fonts with CSS」の導入手順

(1) Font Awesome 5 のファイルをダウンロードします。

「SVG with JS」の導入手順と同様です。

(2) Font Awesome 5 の必要なフォルダをアップロードします。

Webサイトに Font Awesome 5 を導入する方法 でも説明していますが、必要なフォルダは、web-fonts-with-css フォルダのみです。

web-fonts-with-css フォルダ内の lessscss フォルダは必要ありませんので削除して構いません。

分かり易くするためにこの web-fonts-with-cssフォルダという名前を、fontawesome5 に変更してサーバーにアップロードするとよいでしょう。

(3) functions.php 内に、Font Awesome のCSSファイルを読み込むための記述を追加します

wp_enqueue_style関数 を使い、fontawesome-all.min.css ファイルを読み込む記述を行います。
先ほどと同様、この処理を関数にしておき、wp_enqueue_scripts アクションフックに登録します。


add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' ); function theme_enqueue_styles() { //... wp_enqueue_style( 'fontawesome5', get_stylesheet_directory_uri() . 'path/to/fontawesome5/css/fontawesome-all.min.css', array(), '5.0.9' ); //... }

3. おわりに

Font Awesome 5 は手軽に導入でき、使い方も簡単です。レンタルサーバーを借りて WordPress サイトを運営しようと考えている方は、是非 導入してみてください。

WordPress用 おすすめレンタルサーバー

-Tips
-

執筆者:fitallright

関連記事

エックスサーバーで logrotate を使う

目次1. はじめに2. logrotate とは?3. エックスサーバーで logratote を使う手順1. logrotate 関連のファイルを配置するディレクトリを作る2. logrotate …

【エックスサーバー】サイトを編集する時は、mod_pagespeed をオフにしましょう

2019年3月27日:「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付が終了しました。 「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受付終了について – 2019/03/27 …

【WordPress】投稿編集画面で画像(メディア)を追加する際に挿入されるURLを相対URLにする

WordPress の投稿編集画面で、「メディアを追加」ボタンを使って画像(メディア)を追加する際、挿入されるHTMLコードのURL部分は 絶対URL になります。 しかし、これだと不便なので「相対U …

.htaccess でのアクセス設定に注意

レンタルサーバーでは、特定のディレクトリに .htaccess ファイルを置き、アクセス制限をかける場合があります。 例えば、以下を記述した .htaccess ファイルを置くと、そのディレクトリ以下 …

エックスサーバーに WP-CLI を導入する

WordPress は優れた管理サイトが用意されているため、ほとんどの操作をここから行うことができます。 しかし、何らかの原因で管理サイトにアクセスができなくなった場合に備え、別の操作方法を用意してお …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」