無料レンタルサーバー

お勧め無料レンタルサーバーの比較

投稿日:2018年3月13日 更新日:

無料機能を提供しているレンタルサーバー サービスのうち、お勧めなサービスを比較・ご紹介します。

無料レンタルサーバーとは?

いくつかのレンタルサーバーでは、一部の機能を無料で提供しており、無料でウェブサイトを公開することができます。「そんな都合の良いサービスがあるのか? 何か裏があるのではないか?」と怪しむ方もいるかもしれませんが、有料プランを提供しているレンタルサーバー業者がサービスの一部として無料機能を用意しているだけなので問題はありません(少なくともこのページで紹介するものは)。

案外知らない方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、無料である分、機能が限らていたり、広告が表示されたりします。

いきなり有料のレンタルサーバーを借りるのが不安な方は、まずは無料の機能を使用してみることをお勧めします。そこで少し試してから、不満が出てきたら有料プランを検討すればよいのです。

本ページでご紹介するサービスは、メールアドレスさえあればアカウント登録して無料機能を利用できますので、遠慮せずに使ってみましょう。

無料レンタルサーバーを使用する目的

無料レンタルサーバーは、どんな目的で使用されるのでしょうか?

主に以下の2つの目的があるように思います。

  1. ウェブサイトを公開するため。
  2. ウェブサイトの作成・公開を練習するため。

1. ごく単純なウェブサイトを公開するため

無料の機能とはいえ、ウェブサイトを問題なく公開することができます。
目的によっては、これで十分という場合もあります。

2. ウェブサイトの作成・公開を練習するため

ウェブサイトを本格的に運用したいけれど、いきなり有料プランを契約するのは不安だ」という場合や、純粋に ウェブサイトの作成・運用に興味がある場合も、無料機能を試してみ価値があります。実際にどういうものか体験することで、自分に必要な機能がよりハッキリします。

無料機能を提供しているお勧めレンタルサーバー

2018年現在、以下の2つのレンタルサーバーがお勧めです。

どちらのレンタルサーバーも、複数の無料機能を提供しているのですが、エックスフリーではそれらを「○○機能」と呼び、スターサーバーフリーでは「○○プラン」と呼んでいます。どちらのレンタルサーバーでも、1つのアカウントに対して全ての機能(またはプラン)を同時に利用することができます。言葉としては「プラン」の方が分かりやすいと思いますが、意味的には「機能」に近いとも言えるため、以降の説明では特に説明のない限り「機能」という言葉を用います。
2013年、スターサーバーフリーを運営するネットオウル株式会社は、エックスフリーを運営するエックスサーバー株式会社の関連会社になりました。その半年後くらいに「エックスドメイン」及び無料レンタルサーバー機能(エックスフリーの前身)がスタートしましたので、2つのサービスは似ているはずです。

基本的には3種類の機能(プラン)がある

どちらのレンタルサーバーも、複数の無料機能を用意していますが、基本的には3種類に分かれます。

  1. 静的なウェブサイトを公開する機能(PHP, MySQL は使えない)
  2. PHP と MySQL も使える機能(その代わりの制約あり)
  3. WordPress を使うための機能

用語

静的なウェブサイト
PHPのようなサーバー側のプログラミング処理を使わないウェブサイト。HTML, CSS, JavaScript, 画像ファイルなどで構成される。
動的なウェブサイト
PHPのようなサーバー側のプログラミング処理を使うウェブサイト。PHPの場合であれば、HTMLファイルの代わりに PHPファイルが使用され、そこに HTMLだけでなく プログラミングコードが記述される。データベースに接続してデータを利用するウェブサイトを構築することもできる。

特徴を表にまとめてみました。

機能(プラン) 内容
静的なウェブサイトの機能
  • HTML, CSS, JavaScript, 画像ファイルなどを使用したウェブサイトを公開します。
  • PHP や MySQL は使えません。
PHP と MySQL も使える機能
  • 静的なウェブサイトだけでなく、PHP や MySQL も使えます。
  • その代りに、モバイル端末からのアクセスしたときに広告が表示されます(どちらのレンタルサーバーでも)。
  • WordPress をインストールする機能も用意されています。
WordPress を使うための機能
  • WordPressを使ったウェブサイトを公開します。
  • 自分でHTMLファイルやPHPファイルをアップロードして使用することはできません。
  • モバイル端末からのアクセス時には広告が表示されるようになっています(どちらのレンタルサーバーでも)。

このように、目的別に機能が分かれているのでどれを使えばよいか選びやすくなっています。

2つのレンタルサーバーに用意された機能を目的別に対応付ける

では、それぞれの目的別に、2つのレンタルサーバーが提供している機能を分けてみましょう。

静的なウェブサイトを公開する機能

  • スターサーバーフリー「フリー プラン
  • スターサーバーフリー「フリー容量増加 プラン」(容量が多い代りに広告あり)
  • エックスフリー「HTMLサーバー機能

PHP と MySQL も使える機能

  • スターサーバーフリー「フリー PHP+MySQL プラン
  • エックスフリー「PHP・MySQLサーバー機能

WordPress を使うための機能

  • エックスフリー「WordPress機能

同じような機能がラインナップされていることが分かります(関連会社のサービスなので当然と言えば当然なのですが)。

比較表

2つのレンタルサーバーの各機能を比較する表を用意しました。

機能 スターサーバフリーー エックスフリー
フリー フリー容量増加 フリー PHP + MySQL HTMLサーバー PHP・MySQLサーバー WordPress
主な仕様
月額費用 無料 無料 無料 無料 無料 無料
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料 無料
ディスク容量 2GB 4GB 2GB 1GB 1GB 2GB
独自ドメイン  1 1 1 10 10 5
サブドメイン  50 50 50 50 50
SSL なし なし なし なし なし なし
広告表示  なし あり
(モバイル端末のみ)
 3ヶ月間、ファイルマネージャの利用、もしくはFTPでの接続が行われない場合は、広告が表示される。 モバイル端末からのみ表示される
サーバープログラム
PHP 7.2.x
7.1.x
7.0.x
5.6.x
5.5.x
5.3.3
※一部制限あり
7
5
7
5
phpMyAdmin
PEAR
Perl  –
Ruby
Python
MySQLの容量 50MB 50MB 100MB
MySQLのDB数     1 0 5
アクセスログの取得  
Webページアクセス認証(BASIC認証)  
SSHログイン
.htaccess編集
※一部制限あり
MIMEタイプ設定
サイト転送設定
IPアドレス拒否設定
WordPress
WordPress簡単インストール
設置可能WordPress数 5
FTP
FTP
(国内からのアクセスに限る)
FTP over SSL
(国内からのアクセスに限る)
ファイルマネージャー(Webブラウザ上)
メール
メール
ウィルスチェック
スパムフィルタ
その他
備考 ドメイン契約で機能が拡張できる。

※ エックスドメインでは上記以外に「メール」機能も提供されています。

このように表にして比べても分かる通り、両レンタルサーバーの機能にそれ程大きな違いはありません。

提供されるサイトURL

利用者が決めた文字列を「○○○」とすると、ウェブサイトのURLは以下になります。

スターサーバーフリー

○○○.starfree.jp

3階層になります。

エックスフリー

○○○.html.xdomain.jp
とか
○○○.wp.xdomain.jp

利用する機能によって htmlwp といった階層が挟まれ、4階層になります。

スターサーバーの方がスッキリしたURLですね。

アカウント登録時に入力する情報の多さ

無料レンタルサーバーでWordPressサイトを作成する手順(エックスドメイン編)無料レンタルサーバーでWordPressサイトを作成する手順(スターサーバー編) を見てもらえると分かりますが、エックスフリー(旧 エックスドメイン)の方が細かく個人情報の入力が求められます。

スターサーバーフリーの方が気軽にアカウントを登録することができると言えます。

目的別の機能選定

当サイトのお勧め機能を目的別にご紹介します。

(1) 静的ウェブサイトでよい人

→ 完全に広告なしがよい人は、スターサーバーフリーの「フリー プラン」

→ たくさんの独自ドメインを使いたい人は、エックスフリー(の「HTMLサーバー機能」

(2) 静的ウェブサイトで容量多めがよい人

→ スターサーバーフリー(の「フリー容量増加 プラン」

(3) 動的ウェブサイトを作りたい人

エックスフリーの「PHP・MySQLサーバー機能」

※ スターサーバーフリーの「フリー PHP+MySQL プラン」よりも、使用できる 独自ドメイン数が多いため。

(4) WordPress サイトを作りたい人

エックスフリーの「WordPress機能」

※ スターサーバーフリーの「フリーWP プラン」よりも、作成できる WordPressサイトの数が多いため。

どちらのレンタルサーバーも、提供されている各機能は別々に利用することができます。ですので、気になった機能は全て試してみるとよいでしょう。

*1: スターサーバーフリーは、運営会社であるネットオウルへの新規会員登録を行うことになります。

無料の機能だと困ること

ここで、無料の機能だと困る点について書いておきます。

  • ディスク容量が小さい。
  • アクセスが遅い。
  • アクセスログが見られない。
  • SSL が使えない(使えるサービスもあります)。
  • 広告が表示される(静的サイトのプランを除く)。
  • サポートがない。
  • 自動バックアップされない。
  • メールが使えない(エックスドメインにはメールの無料機能もあります)
  • 広告表示などのJavaScriptが自動挿入されるので、AMP が使えない(AMPではカスタム JavaScript は使えないため)。

ちゃんとウェブサイトを運用するには、これらの項目全てが致命的です。

ですので、これらの点に不満を感じるようになったらなるべく早い時点で有料プランに切り替えることをお勧めします。切り替えるといっても、すでにある程度運用してしまっていると、かなり面倒な作業になります。独自ドメインではない場合は特にです。

この「切り替える」手間を考えると、やはり無料機能はあくまで練習用と考えておいたほうがよいかもしれません。くれぐれも注意して下さい。

まとめ

今回は 2つのレンタルサーバーをご紹介しましたが、基本的にはどちらもよいサービスです。
どちらも、メールアドレスさえあれば登録して使えますので、気軽に試してみましょう。

詳しくは公式サイトへどうぞ

-無料レンタルサーバー

執筆者:fitallright

関連記事

Yahoo!ジオシティーズからの移行先としてお勧めできる無料レンタルサーバー

目次2019年3月末 Yahoo!ジオシティーズ終了エックスドメイン、スターサーバーFC2ホームページおわりに 2019年3月末 Yahoo!ジオシティーズ終了 先日、2019年3月末をもって Yah …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」