基礎知識

無料ブログサービスの比較

投稿日:

本サイトでは、レンタルサーバーを借りてその上に WordPress を設置することをお勧めしていますが、ブログを書くだけであれば手軽なブログサービスがいくつもあります。

インターネット上で何か書いてみたい場合は、まずこのようなブログサービスを利用するのもよいと思います。

無料ブログサービスの比較表を作成しましたので、是非参考にしてみてください。

note はてなブログ Amebaブログ ライブドアブログ Seesaaブログ F2Cブログ gooブログ 楽天ブログ
容量 300MB/月 無制限
(フォルダ容量は 1TB)
10GB以上
(増えていく)
無制限 10GB 3GB(画像) 無制限
独自ドメイン 有料のみ(note pro) 有料のみ
(はてなブログPro)

(ダメ?)
広告表示 なし あり あり あり あり
(特にスマホ)
あり あり あり
アフィリエイトできるか
(一部制限あり)
インポート機能
(MT形式)
(WXR形式)

(主要ブログサービスを指定して行う)

(MT形式)
(WXR形式)

(MT形式)

(MT形式)
エクスポート機能
(バックアップ機能でもある)

(MT形式)
(UTF-8)

(MT形式)
(画像は別)

(MT形式)
(画像は別?)

(MT形式)
(画像は別)
(UTF-8)

(MT形式?)
(画像は別)
デザインのカスタマイズ
https 対応
備考 有料コンテンツを作れたり、投げ銭機能がある。 FC2を経由してエクスポートする人が多いらしい。
サービスURL note はてなブログ アメーバブログ(アメブロ) ライブドアブログ Seesaaブログ FC2ブログ goo blog(gooブログ) 楽天ブログ
※ MT形式 = Movable Type形式
※ WXR形式 = WordPress Extended RSS 形式

ブログを書くだけなら、⚪が多いサービスを使えばよいです。

しかし、アフィリエイトもしたいとなると、どのサービスも一長一短なところがあります。もちろん各サービスに用意されている有料プランであれば、ある程度問題はクリアされるでしょう。しかし、どうせ有料になるのであれば、レンタルサーバーを借りて WordPress を設置した方が自由度が高く、「サービスによる制約」に悩むことはなくなります。WordPress をカスタマイズする手間は増えますが、インターネット上でいろいろな情報が公開されていますので、多少のやる気さえあればこちらをお勧めします。

何か追加情報がありましたら、本ページに追記していきます。

ブログサービスに対するレンタルサーバーの利点

2018.03.14

ブログサービスを利用するよりレンタルサーバーでのサイト公開をお勧めしたい

2018.11.07

-基礎知識

執筆者:fitallright

関連記事

レンタルサーバー利用者に役立つDNS(とネームサーバ)の知識

レンタルサーバーを使う上で、DNS(とネームサーバ)に関して知っているとよい内容を図にしてみました。 目次1. 前提2. 用語3. 取得したドメインとDNSサーバーを利用している図4. DNSサーバー …

ブログサービスに対するレンタルサーバーの利点

目次ブログサービスとレンタルサーバーレンタルサーバーは自由度が高いブログサービスはあくまで「ブログ(ブログ形式のウェブサイト)」であるまとめ ブログサービスとレンタルサーバー ブログサービスというのは …

レンタルサーバーを解約する際は、「料金の自動更新」に気を付けましょう

レンタルサーバーを解約する場合、「サーバーが本当に必要な期間以外の料金」は払いたくないですよね。 「解約の申請が遅かったばかりに、1ヶ月間余分に利用料金を払うことになった」というのは避けたいところです …

共用サーバーの「SSH接続」について

VPSはもちろんのこと、共用サーバーであっても「SSH」が使えるプランが多く存在しています。 レンタルサーバー業者によっては、「シェルログイン(SSH)」という項目になっている場合もあります。 本ペー …

PHPバージョンのサポート状況について

PHPバージョンのサポート状況について説明します。

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」