共用サーバー

コアサーバーの紹介

投稿日:2018年9月17日 更新日:

1. CORESERVER (コアサーバー) について

サービス名 コアサーバー
オススメユーザー 月500円で気軽にWebサイトを運営したい個人
プランと価格帯
  • CORE-MINI:200円/月
  • CORE-A:400円/月(オススメ)
  • CORE-B:800円/月
  • CORE-C:3,000円/月
運営会社 GMOデジロック株式会社

CORESERVER(コアサーバー) は、GMOデジロック株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

GMOデジロック株式会社は、他にもいくつかのウェブサービスを運営しています。

  • XREA(エクスリア):無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー
  • VALUE-DOMAIN (バリュードメイン):ドメイン取得&レンタルサーバー
  • VALUE SERVER (バリューサーバー): 月額167円からの高機能レンタルサーバー
  • COREPRESS cloud (コアプレスクラウド): WordPress専用のクラウド型ホスティングサービス
  • mizica (ミジカ): 地図から探せる動画共有アプリ
  • VALUE-IP(バリューアイピー): IPアドレスを分散させる、SSL + HTTP/2対応サービス

2. レンタルサーバーの種類

共用サーバーです。

3. プラン比較

プラン CORE-MINI CORE-A CORE-B CORE-C
初期費用(税抜) 無料 無料 無料 無料
利用料金(税抜)
(3ヶ月契約の場合)
約 349 円/月 約 445 円/月 約 917 円/月 約 3,460 円/月
利用料金(税抜)
(12ヶ月契約の場合)
198 円/月 397 円/月 約 785 円/月 約 3,167 円/月
ディスク容量(SSD) 60 GB 120 GB 240 GB 500 GB
マルチドメイン マルチ/サブドメイン
合わせて50
無制限 無制限 無制限
転送量上限(月) なし なし なし なし
転送量課金 なし なし なし なし
許容負荷率 *1 120 % 250 % 1000 % 4000 %
転送量目安 不明 不明 不明 不明
PHP7/PHP5
MySQL 10 無制限 無制限 無制限
PostgreSQL 10 無制限 無制限 無制限
WordPress
簡単インストール
ライブチャット
(サポート)
電話サポート
無料独自SSL
メールアドレス 200 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ

*1 「許容負荷率」については、本ページの「4. 主な機能・サービス」でも取り上げています。

4. 主な機能・サービス

今どきなスペックです

個人向けとしてお勧めな CORE-A に関して言いますと、この価格帯のサービスとしてトップレベルの高スペックなサーバー環境が提供されています。

  • ストレージは SSD
  • 最大28コアのCPU
  • 最大384GBのメモリー
  • 全プラン転送量無制限
  • マルチドメイン・メールアドレス・MySQL、全て無制限(※CORE-A以上)
  • 無料SSL
  • HTTP/2対応

リージョンが複数用意されている

コアサーバーでは、東日本リージョン(東京データセンター)と西日本リージョン(大阪データセンター)という2つのリージョンが用意されています。両方にサーバーを用意して冗長化することにより、災害時にサーバーが停止してしまうリスクを軽減することができますし、バックアップ用のサーバーを分散することによってデータ消失への対策とすることが可能です。

転送量の目安が分かりづらい

公式な情報の中に、「転送量の目安」が見つかりません。スペック表の中に「許容負荷率」という項目があり、これに関連する 負荷制限について というページも用意されていますが、ここから「転送量の目安」を算出するのはかなり大変です。

多くのユーザーが望むのは、許容負荷よりも実際どの程度のアクセスを捌けるのかの指標でしょう。

ということで、既に運用中のウェブサイトをコアサーバーに移行する場合に、どのプランが最適なのかを判断するのが難しいと感じます。このような場合は、下のプランから試せばよいのでしょうが、プラン間の移行にも対応していません(この後に取り上げます)。

プラン変更ができない

CORE-A ↔ CORE-Aなどの同プラン内での移動 可能
CORE-A ↔ CORE-Bなどの別プランへの変更 非対応
CORE-A → CORE-Bへのアップグレード 非対応
CORE-A → CORE-MINIへのダウングレード 非対応
コアサーバー ↔ XREA+もしくは、バリューサーバー 非対応

5. 総評

公式サイトにあるように、個人利用であれば CORE-A プランがお勧めです。500円/月 という価格帯のサービスとしては、スペック・サポートともに高いレベルのサービスになっています。

但し、転送量の目安が分からないので、既存のウェブサイトを移行する先としてはどのプランにしてよいのか判断するのが難しいです。「お問い合わせフォーム」で事前に相談することになるでしょう。

「CORESERVER(コアサーバー)」の年表

「CORESERVER(コアサーバー)」に関するこれまでのプレスリリース等を表にしました。

※ あくまでも調査できた範囲での情報になります。

日付 内容
2018年
2018/05/08 「CORE-Bプラン」電話サポート提供開始についてのお知らせ
2018/04/04 オプションサービス「おまかせスタート」提供開始のお知らせ
2018/01/31 「リージョン選択サービス」提供開始のお知らせ
2018/01/15 「自動バックアップ&復元サービス」提供開始のお知らせ
2017年
2017/12/25 API提供開始のお知らせ
2017/12/01 「コールバック型 電話サポート」提供開始のお知らせ
2017/08/08 無料の独自SSL ご利用開始のお知らせ
2017/08/08 新コントロールパネル移行(旧コントロールパネル終了)のお知らせ
2017/07/04 リニューアルにおけるサーバーシステムの増強と移行について
2016年
2016/01/19 メール送信認証「POP before SMTP」の廃止のお知らせ
2014年
2014/02/28 ディスク容量アップのお知らせ
2012年
2012/06/01 サービス増強について
2011年
2011/04/01 上位プラン:CORE-Cの開始について
2010年
2010/12/09 サービス増強について
2009年
2009/12/22 COREBLOG.JPの開始について
2009/11/19 下位プラン:CORE-MINIの開始予定について
2009/10/19 上位プラン:CORE-Bの開始について
2007年
2007/08/02 CORESERVER.JP:コアサーバーの開始について
(無料サーバーサービス「XREA.COM」の上位互換性がある有料サービスという位置づけで登場)

-共用サーバー

執筆者:fitallright

関連記事

CPI 共用レンタルサーバー(ACE01) のレビュー

CPI には、「共用レンタルサーバー」「マネージド専用サーバー」「root権限付 専用サーバー」という3つのサービスがありますが、ここでは「共用レンタルサーバー」のみを対象としています。 目次1. C …

シックスコア 共有サーバー の紹介

シックスコアには、「共有サーバー」と「専用サーバー」とがありますが、ここでは「共有サーバー」のみを対象としています。 目次1. シックスコアについて2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. エ …

エックスサーバーの高速化機能について

目次1. エックスサーバーの高速化機能1. Xアクセラレータ2. mod_pagespeed3. サーバーキャッシュ4. ブラウザキャッシュ2. 時系列2019年3月2018年9月 1. エックスサー …

ColorfulBox(カラフルボックス)を使ってみた感想と記録

ColorfulBox(カラフルボックス)を使ってみた感想とその時に取ったメモを書いていきます。 目次コントロールパネルSSHでログインして調査メモリストレージシステムウェブのレスポンストップページP …

エックスサーバー ビジネス の紹介

目次1. エックスサーバービジネスについて2. レンタルサーバーの種類3. プラン比較4. 「エックスサーバー」との違い無料設定代行サービスドメイン無料サービス(プレゼントドメイン)「管理者ユーザー設 …

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」