エックスサーバーで SSHログインしてデータベースをバックアップする手順

投稿日:2018年6月26日 更新日:

エックスサーバーでデータベースのデータをバックアップ(コピー)するには、phpMyAdmin を使うのがラクですが、何らかの理由で phpMyAdmin が使えない場合は、SSHログインしてバックアップすることもできます。その手順について説明します。

1. 手順

mysqldump というコマンドを使って、データベース内のデータをファイルにエクスポートする方法です。エックスサーバーでは、このコマンドが使えるようになっています。

(1) サーバーに SSHログインします。

$ ssh -p ポート番号 ユーザー名@サーバーのホスト名

(2) mysqldumpコマンドを実行して、データベースのデータをファイルにエクスポートします。

$ mysqldump -uデータベースのユーザー名 -p -h DBサーバーのホスト名 データベース名 > ファイルパス

各オプションは以下を指定しています。

オプション 説明
-u データベースのユーザー名を指定します(“-u”の後ろにスペースはいりません!)。
-p パスワードを聞いてきます。
-h DBサーバーのホスト名を指定します。

例えば、以下の場合であれば、

パラメータ
データベースのユーザー名 foo
DBサーバーのホスト名 db.example.com
データベース名 bar
ファイルパス ~/tmp/data.sql

次のようなコマンドを実行することになります。

$ mysqldump -ufoo -p -h db.example.com bar > ~/tmp/data.sql

(3) FTPクライアントを使って、生成したファイルをダウンロードします。

2. おわりに

とりあえず、現時点では最低限の操作だけ書きました。
時間がある時に、少しずつ詳細を追記していきます。

-基本的な使い方

執筆者:fitallright

関連記事

VPS の初期設定 (ConoHa で CentOS 7 を使う)

ConoHa で VPS サーバーを追加した場合の初期設定について説明します。 あくまで一例です。 目次1. サーバーを追加する2. SSH でログインする3. ユーザーの追加4. sshd のポート …

WordPress をエックスサーバーに引っ越す

WordPressサイトをエックスサーバーに引っ越す(移転する)手順

WordPressサイトをエックスサーバーに引っ越す手順について説明します。 目次概要手順0. 準備作業1.移転元でバックアップが必要なデータの準備WordPressサイトファイルのバックアップデータ …

Webサイトを公開するまでの流れ

Webサイトを公開するまでの流れ

Webサイトを公開するまでの流れを説明します。 目次1. ドメインを取得する2. サーバーを借りる3. Webサイトを作成する4. Webサイトを公開するおわりに 1. ドメインを取得する ドメインは …

ConoHa API を利用してサーバーを再起動するシェルスクリプト

ConoHa API を利用してサーバーを再起動するシェルスクリプトを書く

VPS である ConoHa には、API が用意されています。Web のプロトコルである HTTPS (TLS/SSL) を使って、特定のサーバーに命令を送ることで、いろいろな操作を行うことができる …

エックスサーバーに tmux を導入する

エックスサーバーに tmux を導入する

エックスサーバーは、SSHでログインすることができます。しかし、デフォルトの状態では tmux コマンドが使えません。そこで、自分で tmux コマンドを導入しましょう。 目次1. 方針2. 準備作業 …

ロリポップ!「スタンダードプラン」