レンタルサーバーの始め方

このサイトは以下のような方へ向けて、レンタルサーバーサービスとドメイン取得サービスの比較、Webサイト運営・レンタルサーバー・WordPress等に関する情報を発信しています。

  • Webサイトを運営してみたい!
  • WordPress でブログを始めたい!
  • Webサイトお小遣い稼ぎしたい!
  • ついでに、WebやLinuxの勉強もしたい!

お勧めレンタルサーバー

いきなり結論ですが、以下の中からレンタルサーバーを選べば、あまり後悔することはないでしょう。

(1) コスト 約 1,000円/月 なら

  1. エックスサーバー「X10」
  2. ConoHa WING 「ベーシック」
  3. カラフルボックス「BOX2」

エックスサーバーは長年このクラスでトップをひた走っているサービスです。全方面でスキがなく、不動の地位を確立してきました。これといったライバルが現れない状態でしたが、2018年になり ConoHa WING、カラフルボックスという強力なライバルが相次いで登場しました。とはいえ、実績の面も合わせて考えると、まだまだお勧めできるレンタルサーバー No.1 です。

ConoHa WING は、2018年9月 にリリースされた新しい共有レンタルサーバーサービスです。姉妹サービスであるConoHa VPS は既に高い評価を得ていますが、ConoHa WING も完成度が高く、エックスサーバーに負けている面も特に見当たりません。クラウドに近い柔軟性を持ち、国内最速を謳うサーバー、多種多様な機能を備えています。あとは実績を積み重ねることと、時代に合ったスペックや機能に今後素早く対応していくことが求められます。その部分が証明されれば、このカテゴリ内でトップをとれる可能性もあります。運営元であるGMOインターネット株式会社は ConoHa ブランドにかなり力を入れている様子です。

カラフルボックス は、2018年7月に突如として現れたサービスです。運営元は他に姉妹サービスを運営しているわけでもなく、実力の程が不明でしたが、これがなかなかよいサービスなのです。インターネット業界における大手グループが運営している ConoHa とは違い、どこかアットホームな雰囲気を醸し出しながらも、サービスに手を抜いている感じがしません。全方面で不満のないレベルの「ちゃんとしたサービス」を提供しようという姿勢が感じられ、実際エックスサーバーと比較しても特に見劣る点が見つかりません。こちらも、あとは長期安定運用の実績を積み、時代に合わせたサービス更新が行われていけば本当のトップレベルのサービスになります。

※ レンタルサーバー初心者で、小さなサイトを1つ2つ運営するということであれば、このクラスはオーバースペックです。下の「コスト 約 500円/月」をお勧めします。

(2) コスト 約 500円/月 なら

  1. ロリポップ!「スタンダード」
  2. さくらのレンタルサーバー「スタンダード」

このクラスは多くのレンタルサーバーサービスが細々と運営を続けている印象で、(運営しているみなさん、すいません)。あまり派手さはありません。それだけに、長年の実績がある ロリポップ!さくらのレンタルサーバー が堅実な選択となります。低料金であるためスペック的な面で高望みしなければ、大きな不満を抱えずにサイトを任せられます。この2つのどちらかで不満が出るようなら、同クラスの他のサービスでも不満が出るでしょう。

詳しくは、おすすめレンタルサーバーとランキング(2019年向け) をご覧ください。

目的別 ご案内

Webサイトの運営について全く知らない方へ

レンタルサーバー選びで迷っている方へ

レンタルサーバーをもっと活用したい方へ

インターネットに自分だけの場所を作りましょう

レンタルサーバーを借りてドメインを割り当てたら、そこは世界に向けたあなただけの情報発信スペースになります。サーバーにHTMLファイルを置けば、基本的には誰でもWebブラウザから閲覧することができます。

これってすごいことだと思いませんか?

誰かに制限されることもありません。レンタルではありますが、サーバーを引っ越すことだってできます。

まずは、ドメインとサーバーが必要です

Webサイトを公開するには、ドメインとサーバーが必要です。

ドメイン
  • example.comといったドメインを取得して住所(URL)として使用します。

  • 自分で独自ドメインを取得して使うのが一般的ですが、レンタルサーバー業者が割り当ててくれるドメインを使用することもできます(但しその場合は、レンタルサーバー業者のドメインのサブドメインになります)。

  • (参考:ドメインとは?
サーバー
  • Webサイトの本体となるファイルを設置する場所です。

  • レンタルサーバー業者からサーバーを借りるのが一般的です。

  • レンタルサーバーの設定ページなどで、ドメインとWebサイトのファイルを紐付けます。

  • (参考:サーバーとは?

Webサイトの運営に掛かるおカネの目安

レンタルサーバーを借りてWebサイトを運営した場合、どれくらいのコストが掛かるのでしょうか? ここでは、なるべく安く運営したい場合に掛かる料金について表にしてみました。

独自ドメイン
(円/年)
レンタルサーバー
(円/月)
合計
(円/月)
説明
0 0 0
  • レンタルサーバー業者から割り当てられたサブドメインを使った場合
  • 無料レンタルサーバーを使った場合
0 500 500
  • レンタルサーバー業者から割り当てられたサブドメインを使った場合
  • 安めの共用レンタルサーバーを使った場合
1,500 0 125
  • 独自ドメインを使った場合(.com)
  • 無料レンタルサーバーを使った場合
1,500 500 625
  • 独自ドメインを使った場合(.com)
  • 安めの共用レンタルサーバーを使った場合
1,500 1,000 1,125
  • 独自ドメインを使った場合(.com)
  • ちょっといい共用レンタルサーバーを使った場合

いかがでしょうか?無料で始めることもできます!

コンテンツ

導入

レンタルサーバーの基本的な使い方

共用サーバーの評価

VPSの評価

クラウドサーバーの評価

ドメイン取得サービス

エックスサーバー関連

用語集

基礎知識

レンサバ活用例

セキュリティ

Tips

コラム

その他

コンテンツは随時追加していきます。

ロリポップ!「スタンダードプラン」
さくらのレンタルサーバ「スタンダードプラン」